読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

宇宙のナビ

こんばんは。hanabiです。

 

 

いつも私のブログを読んでくださいましてどうもありがとうございます。コメントやメールでいただくみなさんからの愛の溢れるメッセージも、いつも書かせていただいておりますように、頻繁に涙を流しながら!読ませていただいております。

 

 

いつも、私のこのブログは、自分の体験、これまで学んだこと、宇宙からのメッセージ、胸に届くツインからの言葉、などをもとに書かせていただいております。宇宙からのメッセージや彼からの言葉を書く際には、書き終わったあとに、自分で何を書いていたのか覚えていないぐらい、この私(つまり私の思考)が書いていないことも多いです。(ですので、皆さんから涙がでました、ありがとうございます、と書いていただいても、「これ、実は私が書いたんじゃないんです・・・・」と思っていることがたまにあります 笑 私も宇宙と彼にいつも感謝しております!)

 

 

 

今日、私は、とっても素晴らしい言葉を宇宙から受け取りました!この言葉を受け取った時に、なんだか、素敵すぎて、身震いしてしまいました。そして、ぜひみなさんにも、お伝えしたいと思いまして、ウキウキしてこのブログを書いています 笑 (いつも、私は真面目なのですが、ウキウキしている時もあります 笑)

 

 

みなさん、カーナビをご存じですよね。

 

 

 

目的地まで自動的に方向性を示してくれるカーナビならぬ、ツインを目的地に連れて行ってくれるのは「ツインナビ」です!

 

 

カーナビは、目的地さえ入力すれば、あとは、勝手に方向性を示してくれて、自動的にそこに運んでくれますよね。

 

 

 

目的地さえ入力して、カーナビに全信頼を置いて、あとはリラックスして運転していれば、自動的に到着します。

 

 

その時に、「本当に目的地に到着するのかなぁ」とか、「カーナビが信用できないなぁ。本当にこの道で正しいのかなぁ」なんて、思いませんよね。

 

 

そして、カーナビであっても、時々、遠回りしたり、わざわざそんな道を通らなくてもいいのに、というような道を通ったりすることもあります。

 

 

でも、目的地さえ入力して信頼していれば、必ず目的地に連れて行ってくれます。

 

 

そして、道のことを一切心配せずに、周りの景色を楽しみながら、仲間とのおしゃべりを楽しみながら、目的地までの道のりを存分に楽しむことができます。

 

 

途中で寄り道しても、たとえ途中で車がパンクしても大丈夫。なぜならば、目的地を入力してあることにはなんら変わりがないので、途中で何が起きても、ちゃんと目的地に運ばれていきます。

 

 

ツインのステージも、これと同じですね!

 

 

 

「ツインナビ」に、目的地を入力して、あとは、宇宙という私たちを乗せてくださっている空間に全信頼を置いて、リラックスしてその旅路を楽しんでしまいましょう!

 

 

途中で何が起きても、パンクしても故障しても、それも予定通りです。それでも、すでに目的地は入力されているわけですから、ちゃんと、宇宙が、目的地まで運んでいってくださいます。

 

 

そして、カーナビが、今進むべき方向をいつも示してくれているように、私たちが宇宙に耳をすませば、ちゃんと、宇宙は、次に進む方向性を示してくれているんですよね。

 

 

 

 

ツインナビが示してくれた道に対して、「そっちの道は通りたくない」と言ってはダメですよ!ツインナビ(宇宙)は、何回も何回も人を乗せているのですから、あなたよりもあなたにふさわしい道を知っているんです。

 

 

 

だから、あなたが嫌がるような苦しみの道、辛さの道、悲しみの道を通るほうに、あえてツインナビがあなたを誘導するかもしれません。

 

 

 

でもね、ツインナビは、あなたの希望にうか沿わないかにかかわらず、今のあなたにとって最もベストの道に連れて行ってくれています。いつもいつも、です。

 

 

 

今、あなたがいるその場所が、実は(どんなにあなたがそうは思えなくても)今のあなたにとって必要であり、ベストの場所であり、ベストの道なんです。

 

 

 

あなたは、目的地に到着した時に、それまでたどってきた「走行履歴」を見返して、きっと、「あんな道やこんな道を通ってくることができてよかったなぁ」と微笑むことでしょう。

 

 

 

その時に、ツインとお互いの走行履歴を見比べ合って、正反対のスタート地点から出発したにもかかわらず、あまりにもふたりが同じような道を通ってきたことに驚かされることでしょう。

 

 

 

もう、ツインナビにあなたの目的地を入力したのなら、あとはリラックスして宇宙にすべてを委ねましょうね!

 

 

 

 

 

(気になって「ツインナビ」で検索してみましたら、ツインナビという言葉、使われているのですね。車の中に二つのモニターを置いていることをツインナビと言うそうです。ツイン〇〇、という言葉、いろいろ身の回りにあるのかもしれませんね)