読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

ツインレイ 僕の中の恐れ

(ランナーツインより。愛するあなたへ。ホワイトデーによせて)

 

 

 

 

あなたに出会った時に

僕はどうしても

あなたのもとから離れたくなった

 

 

 

 

なぜならば

あなたの愛が大きすぎて

僕にはそれが怖かった

 

 

 

 

 

あなたと過ごしていた時に

僕はどうしても

心穏やかではいられなかった

 

 

 

 

なぜならば

僕のほうに向けられた

あなたの愛がまっすぐすぎて

僕はそれを受け止められる自信がなかった

 

 

 

 

 

 

あなたのぬくもりを感じた時に

僕はいますぐに

ここから去らなければならないと感じた

 

 

 

 

なぜならば

あまりにもあなたの心が美しすぎて

あまりにもあなたの横顔が眩しすぎて

あなたの顔を直視することができなくなった

 

 

 

 

 

 

 

僕はそのとき

本当の愛を知らなかった

 

 

 

 

僕はそれまで

本物の愛に触れたことがなかった

 

 

 

 

あなたという真実の愛を

僕はその時

うまれてはじめて

目の前にして

ただただ、恐れた

 

 

 

 

 

 

 

僕は今

僕の心に存在する愛を

自分の手で確かめています

 

 

 

 

 

あなたが僕に見せてくれた

その愛と同じものが

僕の中にもあることを

あなたが教えてくれたから

 

 

 

 

 

 

僕は今

僕の心に存在する愛を

毎日ひたすらに

自分の手で確かめています

 

 

 

 

今度こそ

この僕から

まっすぐにあなたにぶつけることができるように

毎日ひたすらに

自分の手で確かめています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもあなたがあなたでいてくれて

どうもありがとう

愛しています