読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

ありのままで

========

 

私もhanabiさんのブログとみなさんのコメントから、たくさんの励ましをもらってるひとりです。

 

自分と向き合うことを少しずつしていくなかで変わったことがあります。

 

私、よっぽどじゃないと涙を流さなかったんですが…最近、会いたい切なさを感じ向きあっていたら涙が自然に流れてくるようになりました。ちょっとした変化です。

 

 

これからも、宇宙の果てまで愛していきます。本当、理由なんてないんですよね。 hanabiさん、みなさんいつもありがとうございます。

 

========

 

素晴らしいですね!

 

 

 

ご自分では、「ちょっとした変化」と思われるかもしれませんが、今までよっぽどじゃないと流れなかった涙が、自然に流れてくるようになった、というのは、大きな大きな変化なんですよ!

 

 

 

 

みなさんの心も、私の心も、「心」というのは、形がありませんよね。手につかむこともできません。

 

 

 

 

そんな、固定されていないものだからこそ、自分でいかようにもできてしまうんですね。

 

 

 

例えば、

 

 

 

心をずっと開かないようにひもで縛ってしまったり。

 

 

 

他の人に見られないように地下室に閉じ込めたり。

 

 

 

 

痛みに触れないように、タンスの奥の奥にしまったり。

 

 

 

 

できるだけ見ないように、忘れたふりをしたり。

 

 

 

 

 

がんばって他の人に褒められるように、他の人の色に染まろうとしたり。

 

 

 

 

 

傷ついているのに、傷がないようにふるまったり。

 

 

 

 

本当は愛して欲しいのに、心の中に詰まった想いを言葉にできなかったり。

 

 

 

 

 

そうしているうちに、心は、本来持っていた、涙や喜びや嬉しさや怒りや感動という「あなた本来の想い」を感じることが苦手になってしまうんです。それが、たとえ自分の心であっても。

 

 

 

 

ですからね、これからは、少しずつ、少しずつ、ご自分の心と対話しながら、少しずつ少しずつ、ご自分の想いに耳を傾けてあげてください。

 

 

 

 

そして、何度も何度もご自分の心にむかって言ってあげてください。

 

 

 

 

 

怒っても大丈夫だよ。

 

 

 

泣いてもいいんだよ。

 

 

 

苦しいって感じていいんだよ。

 

 

 

辛いって言ってもいいんだよ。

 

 

 

 

もうその傷を隠さなくてもいいよ。

 

 

 

 

嫌だって叫んでもいいよ。

 

 

 

 

ダメなあなたでもいいのよ。

 

 

 

 

うまくできなくても大丈夫。

 

 

 

 

バカみたいでも、情けなくても大丈夫。

 

 

 

 

自分を否定してしまう。

自分を責めてしまう。

そうしてしまっても私はそんなあなたをゆるすよ。

 

 

 

 

どんなに最低なあなただって私は愛してるよ。

 

 

 

 

 

誰かに愛されなくたって、私だけは絶対にあなたを見捨てない。私はいつもいつもあなたを愛し続けているよ。

 

 

 

 

 

ありのままのあなたでいいよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうやって、何度も何度も、ご自分の心に伝えてあげてください。

 

 

 

 

そして、自分の声が自分の心に届けば届くほど、実は、それに比例して、周りの人の本当の声も心に届くようになるんです。

 

 

 

 

あなたは、自分を自分で愛せば愛するほど、周りの人にどんなに愛されているかに気付かされていきます。

 

 

 

 

 

あなたは、愛されています。

 

 

 

 

大丈夫です。ずっと愛され続けています。

 

 

 

 

目には見えなくても、その愛は、確かにそこにあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご自分と向き合うことを続け、そのような変化に気付かれたあなたを、どうぞあなたがたくさん褒めてあげてください。あなたは懸命にがんばっています。これからは、あなたはあなたのまま、ありのままにお過ごしてくださいね。そんなあなたを心から応援しております!