読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

ツインレイ 嬉し涙に変わるとき

ツインレイ

ランナーツインは戻ってきます。

 

 

 

そのとき

まるで

別人のような姿となって

あなたのもとへ戻ってきます。

 

 

 

 

今、あなたは

それがいつなのか

そして

どのような方法で再会できるようになるのか

考える必要はありません。

 

 

 

 

それは

宇宙が決めてくれること。

 

 

 

 

だから

宇宙に委ねればいい。

 

 

 

 

あるとき不意に

ランナーツインは気づくのです。

 

 

 

 

あるとき突然に

ランナーツインは目覚めるのです。

 

 

 

 

自分にとって

この世で一番大切なものがなんだったのか。

 

 

 

 

自分の人生において

最も手に入れたかったものが

なんだったのか。

 

 

 

 

もともと自分の魂が

ずっとずっと求めていたこたえに

ようやく行き着くのです。

 

 

 

 

 

その時に

あなたという

愛にめがけて

 

 

 

 

ランナーツインが戻ってきます。

 

 

 

 

そしてその再会の夜

ツインのふたりは満月のした

 

 

 

肩を寄せ合って

これまでに起きてきた

あんなことやこんなこと

 

 

 

ずっとずっと

時間も忘れて語り合うでしょう

 

 

 

 

「私はあんなことが辛かったのよ」

「僕もあんなことが辛かったんだ」

 

 

 

「私はあんなに泣いたのよ」

「僕もひとり泣いていたよ」

 

 

 

「私は胸が痛くて仕方なかった」

「僕も胸が痛んで仕方なかった」

 

 

 

「私は、いつもあなたを想っていた」

「僕も、いつもあなたを想っていた」

 

 

 

 

 

 

どこまでもどこまでも

話が尽きることはないでしょう

 

 

 

 

そして

それからのふたりは

いつまでもいつまでも

見つめ合わないではいられないことでしょう

 

 

 

 

そのときは

それまでに二人に起きた

すべての出来事が

淡く優しい想い出となって

 

 

 

お互いがお互いに話せば話すほど

嬉し涙に変わっていくでしょう

 

 

 

 

 

 

 

読んでくださっているすべてのみなさんに

今夜の満月のお月様から

愛と光が降り注ぎますように

感謝と祈りを込めて