読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

質問より ★別離とは

いただいた質問にお答えいたします。

 

========

 

2人が離れている事で私が、疑問に思うことがあるのですが、ツインレイには、段階があると言う事ですが、それは すべての人にあてはまる事ですか。たとえば、別離は、自分の意思で、会う事はできないけれど 日常の生活の中で彼と会う事が、可能な場合は別離とは、言わないのですか。難しく考えてしまってごめんなさい。

 

========

 

ツインレイの段階とは、ツインのプログラム、ツインのステージ、などと呼ばれています。

 

 

そのステージの中で、「別離」「サイレント」「分離期間」というものがあります。

 

 

これは、多くのツインの場合、一切接触できない、という場合が多いです。

 

 

どこにいるかも分からない、連絡も取れない、何をしているかも分からない、つまり、二人の間には、一切の接触がなく、顔も合わせることもなく、いつどこで再会できるのかも分からないために、「サイレント」と呼ばれています。

 

 

 

ツインレイとは、よく、魂の修行の最終段階、と言われていますよね。これは、まさにその通りで、まったく相手に会えない状況で、相手の姿も目に入らないような状況で、それでも、相手を信じられるのか?相手を愛することができるのか?ということを問われているんです。非常に厳しい状況であっても、あなたが相手を愛するということが、真実の愛だからです。

 

 

それほどまでに、ツインレイ、とは、激動であり、魂と魂のぶつかり合いでもあります。

 

 

そして、なぜ、そういうような苦しい状況に両方のツインが置かれるかといいますと、その、サイレントこそが、魂を最も成長させる、ということを、お互いが知っていて、その道を選んだからです。(サイレントのことについては、また別記事で書きますね)

 

 

そして、そのきっかけは、ほとんどの場合、ランナーツインが引き起こします。

 

 

ランナーツインが、「もう、この女性の前にはいられない」「今は、この女性には近づいてはならない」と魂レベルで感じて、ランナーツインが去る、拒絶する、無視する、などの行動を起こすのです。それは、チェイサーツインが絶望を感じずにはいられないほどの拒絶であることがほとんどです。

 

 

ただし、それが、全ての方に当てはまるとは限りません。ツインのステージの説明はありますが、それが、そのままぴったりと、全員に当てはまるわけではないからです。

 

 

ですから、ご質問いただきましたように、日常生活で会うような場面はあるけれども自分からは会えなかったり、連絡を取り合える期間もあるけれど、取り合えない期間があったりと、そのようなステージを歩む方々もいらっしゃると思います。ツインのステージは、人それぞれです。

 

 

しかし、そのような接触がある場合でも、ツインレイの場合は、相手からの拒絶、無視、冷たくされる、ひどい扱いを受ける、などのことが起きていることがほとんどでしょう。

 

 

 

 

ご質問いただきましたように、ご自身の意思で相手に会えない期間にいらっしゃる場合は、相手にエネルギーを向けるのではなく、相手の姿を通して「自分に向き合うきっかけにする」ことが大切です。

 

 

 

 

 

どうぞ、この機会をチャンスと捉え、ご自分に向き合う、自分を全力で愛する、ことに力を注いでください。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご質問ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

ランナーツインからの拒絶、冷たくされる、去られる、ひどい扱い、にいらっしゃるみなさん。それも、すべて、魂レベルでは予定通りなのです。ですから、宇宙を信じて、彼を信じて、自分を信じて、今は自分を満たすことに全力を注ぎましょうね!

 

 

 

大丈夫です。すべては、宇宙の采配なのです!