読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

「今」を大切に

ツインレイのステージ

========

 

ツインレイをずっと信じていました。 私も相手の方に出会っているなら、 相手の方の為に、自分が幸せでないといけない という事もhanabiさんに丁寧に何度も教えて頂いたおかげで理解できました。 本当に有難うございます。 でも、私にツインの相手の方がいたとしても、 私の想っている方でなければ、 私にとって幸せではないという事。 だから、想っている方がツインでなくても、 他にツインの相手の方がいると言われても、 私は私の魂を信じて、 相手の方がなんとも思っていなくても、 その方をこれからも そっと想い続ける。 これが今の気持ちです。 誰を想うかは、私の自由‼︎ ツインレイは自分で決められるものではないと言われるかもしれませんが…。 私は自分の気持ちに正直に生きていきます

 

========

 

 

「私は私の魂を信じて、想っている方がツインでなくても、他にツインの相手の方がいると言われても、相手の方がなんとも思っていなくても、その方をこれからもそっと思い続ける」

 

 

 

 

これでいいんですよ!

 

 

 

 

みなさんが、「今、想っている男性」「今、愛してやまない男性」以上に大切な男性がいるでしょうか?

 

 

 

 

その男性は、ツインかもしれない。

もしかしたら、ツインじゃないかもしれない。

 

 

 

 

それは、みなさんが、今、目の前にいる男性を心から愛しているのであれば、こだわらねばならないことでしょうか?

 

 

 

 

ツインだから愛する?

ツインじゃないから、他にツインがいる?

 

 

 

 

それは、その男性の存在そのもの、というよりも、「ツイン」という名称や概念ににこだわる姿勢と言えます。

 

 

 

こだわる、という姿勢は、波動を重くします。

 

 

 

 

相手がツインであってもなくても、その男性を愛してやまない。

相手がツインであってもなくても、その男性を想い続ける。

 

 

 

 

それが、愛、です。

 

 

 

そんな風に、「今、ここ」の自分の気持ちを大切にして、

 

 

相手にエネルギーを向けるのではなく、私がいつもブログに書かせていただいておりますが、相手の姿をきっかけとして、ご自分に向き合い続けておりますと、宇宙が、必ず、次のステージに導いてくださいます。その人に必要な次のステップが、ちゃんと用意されるんです。

 

 

 

 

宇宙の法則に、

 

 

 

宇宙には「今、ここ」しか存在しない

 

 

 

 

というものがあります。

 

 

 

 

過去は過ぎ去ってしまいました。

 

 

 

未来はまだ来ていません。

 

 

 

 

 

私たちは、誰もが、いつもいつも「今、ここ」しか生きることはできません。

 

 

 

 

今ここ、が、疎かになるような生き方は、宇宙の流れに反してしまいます。

 

 

 

 

今ここ、が不幸せだから、未来はツインに出会って幸せになれる、

 

 

 

 

のではなくって

 

 

 

 

今ここ、を、自分の足で立ち、自分自身に夢中になって、自分を愛してあげて、自分の話を聞いてあげて、自分の夢をまずは自分が叶えてあげて、自分は自分で幸せになる、です。

 

 

 

 

なぜならば、自分で自分を満たせない限り、相手を真の意味で満たすことはできないからです。

 

 

 

 

ですから、どうぞ、「今ここ」のご自分を、ほんの少しずつでも、今、みなさんができることから行動を起こして、満たし続けてください。

 

 

 

 

 

素敵なコメントありがとうございました!愛にあふれるメッセージ、心が温まりました。

 

 

 

 

 

 

 

愛とは、今、起きていることです。

 

 

 

愛は、今ここ、に存在します。

目に見えていてもいなくても。

 

 

 

 

 

 

 

(現在、セッションは休止中です)