読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

真実の愛

ご質問をいただきました。

 

======== 

 

愛する人が、他の人と結婚してしまった場合は、どのように考えていけば良いですか?

 

======== 

 

 

こちらにお答えする前に、別の方からのコメントです。

 

 

======== 

 

ふっとブログを読ませていただきながら、どうしても自分を褒めてあげたいと思われる衝動に駆られて…

 

27年前に、彼から”結婚しない?”と言われた時、イエスと言えず、そう出来なかった理由が今日わかった気がしました。

 

彼といる時、本当に幸せで、時間すら忘れてしまうし、他には何にもいらない…って 自分達以外には何もなくても構わない、異次元の世界で時間がいくらあっても、話し足りたい…

 

そんな2人が本当の意味で、幸せになる為には、愛の人になる必要があって、自分達の幸せだけではなく、多くの人に幸せを伝える使命があったんだなぁってね。

 

今、彼は、歌で沢山の人を幸せにする使命を一生懸命頑張っていて、私も今与えられた場所で一生懸命、自分の中の愛を探している。 今度会う時迄、沢山の愛と向き合っていこうと思っています。 ありがとう😊 愛しています。

 

======== 

 

 

ツインレイの役割とは、「自分と彼が」幸せになるためのものではありません。

 

 

もちろん、自分と彼、が、幸せになりますよ。

 

 

ただし、それは、自分と彼だけ、という限定的な幸せではなく、自分も彼も愛そのものになっていて、自分たちが幸せになればなるほど、周りの人も幸せになっていきます。

 

 

ですから、ツインが出会う、というのは、真実の愛(これは、相手に対してだけの愛、ではないです)を深めるという道を歩みながら、あなたが愛そのものになっていき、この地球上に、さらなる愛を増やす。そのためです。

 

 

 

ですからね、ツインとの道のりが厳しい、というのは、そのためなんです。

 

 

真実の愛とは、非常に厳しい道のりです。(だからこそ、古代から、ブッダもイエスキリストも、そして偉人たちが、多くの困難を乗り越えながら、愛について説いてきたのです。)

 

 

 

真実の愛とは、相手に自由を与えることです。

 

 

真実の愛とは、相手を一切変えようとしないことです。

 

 

真実の愛とは、自分の幸せのためではなく、相手の幸せを祈ることです。

 

 

 

ですからね、

 

 

 

相手が結婚しても、祝福する。

相手に子供が出来ても、祝福する。

相手が連絡してもしなくても、それは相手の自由。

相手が自分と一緒にいることを選ばなくても、それは相手の自由。

 

 

 

これが、「真実の愛」であり、「無償の愛」です。(一切の見返りを求めない、ということです)

 

 

 

しかしながら、地球上に暮らす私たちは、なかなか、そのような心境になれません。

 

 

 

でもですね、実は、だからこそ、「無償の愛」しか存在していなかった宇宙空間から、わざわざ、非常に困難な真実の愛、を学ぶために、この「不自由さ」に満ちている地球に、私たちは自分から志願して降り立ったのです。

 

 

 

困難だからこそ、立ち向かいがいがある。

 

 

 

困難だからこそ、世界中で、瞑想、ヨガ、あらゆる宗教、などを通して、この「真実の愛」を学ぼうと、理解しようと、その体現者になろうと、非常に多くの方が取り組まれている。

 

 

すぐにできてしまうようなことであれば、古代からずっと、そして、こんなに大勢の方が、愛について探求したり、学んだり、愛の道を求めて出家したり、修道士になったりしませんよね。これらは、ひとえに、真実の愛、が、困難だからこそ、です。

 

 

加えて、真実の愛が、生きていく上で最も大切なことである、からです。それは、はるか古代から、ずっと変わらない真実です。

 

 

 

 

いただいたご質問に戻ります。

 

 

自分の愛する人が結婚した場合、あなたはそれでも本当にその相手を愛しているのか、問うてみてください。

 

 

たとえ私と結婚しなくても、たとえ結婚相手の女性と子供が生まれても、それでも、相手からの見返りを一切期待せずに、ご自分が愛し続けられるのか。それを問うてみてください。

 

 

読んでくださっているみなさんも、ご自分に問うてみてくださいね。

 

 

 

相手の行動、相手のとの未来を一切期待せずに、愛しているのかどうか。

 

 

 

 

そして、非常に難しく見えるその真実の愛も、探求し続けていけば、不可能ではないのです(もちろん、一切、辛さも苦しみもなしにです。そういう世界がちゃんと存在していますから、楽しみにしていただきたいと私は思います)現代社会では、かつてよりも、真実の愛を体現する人が、比較にならないほど多くなっていると言われています。(地球全体が、次元上昇しているため、と説明されています)ですから、私は真実の愛として彼を愛するので、彼を愛し続ける、ということをあなたが選択なされるのであれば、それは大変素晴らしいことだと思います。

 

 

 

 

相手がツインレイだから戻ってくるのを待つ。相手が運命の相手に違いないからいつかは私と一緒になる。これについては、じっくりご自身にそれでよいのか、何度も何度も聞いてみてください。少し前の記事に書きましたように、藤原紀香さんは、占い好きで鑑定も何度もしてもらって、ご自分もお父様も「この相手は運命の相手に違いない。奇跡の出会いだ。今までとは何かが違う」と思って、かつてご結婚されました(過去の紀香さんの著書に書いてあります)。強くご自分の感覚を信じて疑いませんでした。共通点がたくさんあって、出会ってすぐに何かが違う、と感じられたからご結婚されたとのこと。しかしながら、2年後には離婚されてしまい、現在は、別の「運命の相手」とご結婚されて、今はとってもお幸せそうです。私たち人間の「感覚」とは、このような側面がある、ということを理解した上でお考えいただければと思います。

 

 

 

私たち人間は、いつか、その命の役割を終え、宇宙空間に戻っていきます。

 

 

私もみなさんも、いつかは歳をとり、80とか90のお婆ちゃんになる。そして、「地球の皆さん、さようなら」といって、旅立つ時が必ずやってきます。

 

 

その、目を閉じる瞬間に、どんな自分でいたいのか。

 

 

 

私たちは「今、ここ」を生きることしかできません。今の連続が、人生です。

 

 

 

読んでくださっているみなさんの、今、が輝きますように。

 

 

 

 ご質問、コメント、ありがとうございました!

 

 

 

 

(楽しみながら、愛の道を進んでまいりましょうね♡ エゴや執着や依存だって、地球にいるからこそ体験できるのですから♡)

 

 

 

 

 

 

【人気記事です】

www.twinrayhanabi.com

 

 

 

(現在、セッションは休止中です)