読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

宇宙からのメッセージ (お雛祭りによせて)

(お雛祭りの今日。宇宙から、大切なあなたへ。愛を込めて。)

 

 

 

こんばんは。私は宇宙です。

 

 

 

 

今日はあなたにどうしてもお伝えしたいことがあります。

 

 

 

 

今日はね、

 

 

 

 

みなさんの記念日にいたしましょう。

 

 

 

 

 

なんの記念日かって?

 

 

 

 

 

それは

 

 

 

 

地球で精一杯生きているみなさんが

 

 

 

 

世界中のそれぞれの地に散らばって

 

 

 

健気に毎日を乗り越えて

 

 

 

 

ひとりがんばって生きている

 

 

 

 

 

そんなみなさんが

 

 

 

 

 

大切なことを思い出す記念日です。

 

 

 

 

 

「自分はお姫様だったのだ」

 

 

 

 

ということを思い出す記念日です。

 

 

 

 

 

あなたは、美しいお姫様。

 

 

 

あなたは、可愛いお姫様。

 

 

 

あなたは、唯一無二の個性を持ったお姫様。

 

 

 

あなたは

あなたというたったひとりのお姫様。

 

 

 

 

 

 

 

あなたは居心地のいいこの宇宙を旅立って

地球に行くと空の上で決めたとき

愛、そのものでした。

 

 

 

 

あなたが自分でお母さんを決めて

お母さんのお腹に入り

 

 

 

 

あなたのお母さんは必死に激痛に耐えながら

あなたをこの世界に誕生させました。

 

 

 

 

お父さんは涙を流して喜びました。

 

 

 

 

赤ちゃんだった産まれたてのあなたは

まんまるい光の玉のように輝き

愛に満ち溢れ

未来への希望と信頼に満ち満ちていました。

 

 

 

 

でも、あなたはいつしか忘れちゃいました。

 

 

 

 

 

誰かと比べられ

ありのままの自分でいたら怒られ

お母さんにまで

不機嫌そうな顔をされ

 

 

 

大好きな人に無視され

愛する人に冷たくされ

そばにいたい人に別れを告げられ

あなたはいつしか忘れちゃいました。

 

 

 

 

あなたは

宇宙にいた頃の

愛そのものの自分を

 

 

 

 

赤ちゃんの頃みたいに生き生きとした自分を

 

 

 

 

どこかに置き忘れてきてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

本当はね

 

 

 

あなたは、お姫様なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたの最も愛するツインが

あなたのどんな姿を

最も愛しているか

あなたは知っていますか?

 

 

 

 

 

あなたが成長して

立派になったあなたじゃない。

あなたが変化して

生まれ変わったあなたでもない。

あなたが努力して

自分を磨いて美しくなったあなたでもない。

 

 

 

 

 

あなたのツインが大好きな大好きなあなたは

 

 

 

 

 

 

 

ありのままのあなた、です。

 

 

 

 

 

 

あなたのツインがあなたに出会った理由。

 

 

 

 

それは

 

 

 

 

ありのままのあなたこそが美しいのだと

ありのままのあなただから美しいのだと

それを伝えるためです。

 

 

 

 

 

 

あなたのツインは

あなたに出会ったその瞬間から

あなたがどんなに着飾って

自分をよく見せようとしていたとしても

あなたのありのままを

はじめから

全部分かっていました。

 

 

 

 

 

 

ツインという強い戦士は

愛するあなたに

 

 

 

ありのままのあなたこそが美しいのだと

ありのままのあなただから美しいのだと

 

 

 

どうしてもそれを伝えたくて

あなたに別れを告げました。

 

 

 

 

 

 

 

今日は、みなさんの記念日です。

 

 

 

「すでに美しいお姫様だったのだ」

「ありのままで、そのままでよかったのだ」

 

 

 

と思い出す記念日です。

 

 

 

 

そしてあなたの愛するツインも

ありのままの自分を認めるために

この同じ空の下で

今日も1人、がんばっていることでしょう。

 

 

 

 

お雛祭りの今日は

お雛様の可愛い人形を目にするたびに

この世で一番可愛いあなたの笑顔を

何度も何度も思い出したことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

私はいつもあなたとともにいます。

愛しています

宇宙より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

========

hanabiです。

 

 

私は彼と出会った直後に

何気ない会話の中で

彼から突然「姫」と呼ばれ

驚いたことを思い出しました。

 

 

そんなことを男性に言われたことが

それまで一度もありませんでしたし

出会ってすぐのことでしたので

やはりツインにはすべてお見通しかと思うと

ツインの神聖さを痛感させられます。

 

 

 

 

日本全国のお姫様のみなさん

いつも溢れる愛をありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★電話・メールセッションについて★
http://twinray-hanabi.hatenablog.com/entry/2017/01/05/111838
 
 
ご希望の方はお問い合わせくださいませ。
お問い合わせ twinray_hanabi アットマーク yahoo.co.jp アットマークを@にかえてメールにて 詳細をお問い合わせくださいませ。