読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

「ずっと無視されていたので嬉しかったです」

前にメール相談をいただいAさんからも、昨日ご報告をいただきました。

 

 

昨日は、みなさん、連絡をしてほしかったお相手様から連絡をもらうことできて、本当によかったですね。

 

 

こんなにたくさんの素敵なご報告をいただきますと、私の魂が嬉しくて飛び上がっておりますよ!(私をあまり泣かせないでくださいね 笑)

 

 

========

 

以前メール相談させていただきましたAです。 毎日記事を楽しみにしています。 今日ではないのですが、少し前に彼と連絡が取れたのでお知らせさせていただきます。 hanabiさんとメールで話した自分から連絡しないというのを破る形にはなったのですが、「連絡しなさい」というメッセージを何度も受け取り、 喧嘩して一ヶ月ほど連絡がなかったので、あの時はごめんねとメールをしたところ、 構ってあげられなくてごめんね。と、返ってきました。 それからあまり会話はしなかったのですが、ずっと無視されていたので、とても嬉しかったです。 彼は仕事がまだ忙しいそうで、誠実に向き合うために余裕が出来るまで無視する必要があったのだとわかりました。 彼を信じられる自分になれたのが嬉しいです。hanabiさんのおかげだと思います。

 

========

 

みなさんがメールをお相手様に送る時には、みなさんはもしかしたら気づいていないかもしれませんが、みなさんの言葉にも、みなさんの送信ボタンにも、実は、あなたの波動が乗って、相手に送信されているんです。

 

 

まったく同じメールの文章だとしても、

 

 

 

自分が苦しすぎてどうしても辛い。

相手から連絡がほしくてたまらない。

相手から返事が来なかったら絶望だ。

彼を信じられないけれどメールを送ってみる。

 

 

このような気持ちでメールを送るのと

 

 

私は相手を信じている。

相手の愛を信じられるから相手にメッセージを送っても大丈夫。

彼が幸せであることを願っている。

彼も頑張っているから私も自分に出来ることに取り組む。

 

 

というお気持ちでメールを送るのでは、彼が受け取るメールは、まったく違うものになっています。

 

 

男性とは、霊性が非常に高いのです。

 

 

彼は、みなさんの言葉に乗っているみなさんの波動をちゃんと読んでいます。

 

 

ですから、軽やかで明るいメッセージには、男性はちゃんと答えてくれます。

 

 

 

そして、なぜ、私がメールをできるだけ送らないほうがよい、とお伝えするのか。(これは、絶対に送ってはいけない、ということではありません。)

 

 

 

それは、ツインのステージの男性と女性の課題の違いによるものです。

 

 

 

ツインの男性の課題。

 

 

それは、

男性から愛する女性に、自ら愛していると伝えること。

自分から会いにいくこと。

(なぜならば、問題を回避したい男性にとって、自分から女性に愛を伝える、自分から会いにいく、ということが、最も苦しい課題であるからです)

 

 

 

そして、女性の課題。

 

 

それは、

男性の愛を信じてただ、待つこと。

どんなに追いかけたくても追いかけない自分になること。

(なぜならば、安心を手にれたい女性にとって、自分から連絡しない、相手や宇宙にすべてを委ねきること、というのが、最も苦しい課題であるからです。)

 

 

 

 

男性と女性は、目には見えなくても、お互いがお互いに、それぞれの場所で、自分の魂にとって最も困難な課題と向き合っています。

 

 

 

ですから、男性の課題は男性に任せきる。

 

 

そして、自分は自分の課題にとことん向き合う。

 

 

そのような意味で、相手に連絡しなくても大丈夫な自分になることを目標とする、という意味で、メールを送らないほうがいい、とお伝えしております。

 

 

 

ただし、こちらにも私の経験を書かせていただきましたが

www.twinrayhanabi.com

 

 

 

人それぞれによって、その時々にやるべきこと、経験したほうがよいこと、がありますから、ご自分でどうしても自分の声に従いたい、という時には、ぜひ実行なされてください。

 

 

 

 

 

Aさんが書いてくださいました

 

 

「彼は仕事がまだ忙しいそうで、誠実に向き合うために余裕が出来るまで無視する必要があったのだとわかりました。 彼を信じられる自分になれたのが嬉しいです」

 

 

 

もう、これですね。相手がどう、ということではなくって、あくまでも、視点は「私」です。

 

 

Aさんは、「ご自分が」、お相手様にはちゃんと理由があると理解できました。

また、「ご自分が」、お相手様を信じられる自分になっています。

 

 

 

相手に求めるのではなく、ご自分で変容なされたからこそ、その喜びがありますよね。

 

 

 

私の言葉をまっすぐ受けとめてくださり、真摯にご自分と向き合われ、お相手様を信じられるようになって本当によかったですね!

 

 

これまでもずっと愛の探求に熱心なあなたのその行動に拍手を送ります。そして、これからも心から応援しております!素敵なご報告ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人を愛するとは、相手に何かを求めることではありません。

 

 

愛とは、信じることです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(自分を変えて現実を変えたい。そんな方のためのセッションです)

★電話・メールセッションについて★

http://twinray-hanabi.hatenablog.com/entry/2017/01/05/111838

 

 

ご希望の方はお問い合わせくださいませ。


お問い合わせ twinray_hanabi アットマーク yahoo.co.jp アットマークを@にかえてメールにて 詳細をお問い合わせくださいませ。

 

 

 

[人気記事です]

www.twinrayhanabi.com

 

 

 

twinray-hanabi.hatenablog.com

 

 

 

***************

愛の風に乗って

メッセージが必要な方に届きますように

 

(ランキングに参加しております)

*************** 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村