読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

あなたの相手はツインレイではありません

こんにちは。hanabiです。

 

 

 

今日は、みなさんにお尋ねいたします。

 

 

 

 

もし、私が、今、あなたに断言したとします。

 

 

 

 

「あなたの相手は絶対にツインレイではありません」

 

 

 

そうしたら、あなたは、どう思いますか?

 

 

 

 

「いや、私の相手はツインレイです」と私に強く反論したくなりますか?

 

 

 

 

 

「ということは、ほかの人がツインレイだ」とほかの人を探したくなりますか?

 

 

 

 

 

 

もし、あなたが、そのように考えたのであれば、きっと、そのお相手は、ツインレイではないと思います。

 

 

 

 

 

あなたが、ツインレイに出会い、ツインのステージを着実に進み、自分を愛そうとご自分に向き合っているのならば、

 

 

 

 

 

 

 

 

ツインかどうかなんて、そんなことはどっちでもいい♡♡♡♡♡

 

 

 

 

そっかー

ツインじゃなかったんだ・・・・。

でも、私は愛について深く学べているから

ツインじゃなくても彼には感謝しているしこれからも愛の学びはやめない

自分に向き合い続ける♡♡♡♡♡

 

 

 

 

 

 

そっかー

ツインじゃなかったんだ・・・

でも、私は〇〇さんを愛することには何も変わらない♡♡♡♡

 

 

 

でも私は相手がツインレイだと確信して幸せだから

心の中でそう信じていようっと。うふふ♡♡♡♡

 

 

 

 

そんな風に思えるのであれば、真実の愛の道を着実に進まれていらっしゃると思います。

 

 

 

相手がツインレイかどうか。

 

 

それについて気になさる方がとっても多いです。

 

 

「私の相手がツインレイだ」と確信して、そのうえで厳しい愛の探求の道を選ぶ。その場合、たとえ相手が本物のツインであろうとなかろうと、素晴らしい愛の道を歩んでいると言えますよね。

 

 

でも、「相手はツインレイではない」とはっきりと認識できたほうがとっても幸せなこともあるんです。

 

 

 

女優の藤原紀香さん。2006年頃に、ドラマで共演なされた陣内智則さんとご結婚なされ、その後、離婚されましたよね。

 

 

私は、当時、藤原紀香さんが大好きでしたから、紀香さんが書く雑誌の記事や本などたくさん、ほとんどすべて読んでいました。

 

 

紀香さんは、風水や占いやスピリチャル等が大好きなことが有名で、当時も、陣内智則さんのことを、「やっと出会えた運命の相手だ」と何度も書かれていました。

 

 

そして、陣内さんと似ているところや共通点も多く、奇跡的に出会えた、ということも書いてありました。

 

 

非常に印象的だったのは、紀香さんのお父さんが、それまではどんな彼氏を実家に連れていっても拒否していたのに、陣内さんだけはうけいれた、というエピソードです。

 

 

紀香さんは、奇跡的に出会えた運命のお相手について喜び、ご結婚なされました。

 

 

が!!!!!

 

 

そんな風水やスピリチャルがものすごく好きで運命の相手と断言しまくっていた紀香さん(紀香さんは鑑定などもたくさん受けていらっしゃいます)は、約2年後に離婚してしまいました。運命のお相手であり、奇跡的に出会えたと断言なされていたのにも関わらず、です。

 

 

そして、みなさんもご存知のとおり、片岡愛之助さんという男性と結婚なされ、今の紀香さんは非常に性格がより女性らしく変わられたとのことでした。

 

 

当時、陣内さんは何度も復縁を求められたそうですが、紀香さんは潔く別れを決意なされ、そして、その時の別れがあったからこそ、今の幸せに至っています。

 

 

離婚直後の紀香さんの著書もほとんど読みましたが、運命の相手と思っていた陣内さんとの別れは相当ダメージが大きく、白血球のレベルが尋常じゃない値で、それはそれは心と体もお辛かったと書かれていました。

 

 

でも、そこで方向転換して、前向きに、「運命の相手ではなかった」(自分の魂を磨いて成長させる、という味では、陣内さんも運命の相手ですが、生涯に渡ってともに人生を歩んでいくという運命の相手ではなかった)と、きっぱりと考えたからこそ、その後、数年経過してから、愛を育むことのできる男性に巡り会えました。

 

 

 

もし、その時に、陣内さんは浮気をしたけれども私の運命の相手だ、と、紀香さんが思い込んでいとしたら、今の紀香さんの幸せはなかったでしょう。

 

 

 

ですから、相手はツインレイではないのだ。と、思えたほうが幸せなことあるんですね。

 

 

 

ですから、要は、相手がツインレイかどうか、ということを重要にするんじゃなくって

 

 

 

「私は真実の愛の探求をしているのかどうか」

 

 

そこです。

 

 

 

 

自分さえ真実の愛を探求する道のりを歩んでさえいれば、相手がどのような男性であれ、その男性に感謝せずにはいられませんから!

 

 

 

 

73億人いる世界の人口。そのうち、男性は世界に約37億人。

 

 

 

そう考えれば、そんなにたくさんいる男性の中から、今、みなさんが出会えている、接することができている男性は、どの男性もとってもご縁が深く、私たちは、ツインの相手からはもちろんですが、ツインからだけではなく、目の前にいてくださる男性すべてから愛を学べるのです。

 

 

 

 

愛そのものとして進んでまいりましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(幸せになれる解釈の方法をもっと知りたい。そんな方のためのセッションです)

★電話・メールセッションについて★

http://twinray-hanabi.hatenablog.com/entry/2017/01/05/111838

 

 

ご希望の方はお問い合わせくださいませ。


お問い合わせ twinray_hanabi アットマーク yahoo.co.jp アットマークを@にかえてメールにて 詳細をお問い合わせくださいませ。

 

 

 

[人気記事です]

www.twinrayhanabi.com

 

 

 

twinray-hanabi.hatenablog.com

 

 

 

***************

愛の風に乗って

メッセージが必要な方に届きますように

 

(ランキングに参加しております)

*************** 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村