読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

質問より ★自分をゆるすきっかけは何だったのでしょうか

質問をいただきました。

 

 

 

『自分をゆるすということのきっかけって何だったのでしょうか』

 

 

 

 

私が何度も、自分をゆるしてください、と書いていますが、それでも、私はゆるせない、と思っている方もいるかもしれませんね。

 

 

 

 

そんな、自分をゆるせないと思っている方へ、私のこたえを書きます。

 

 

 

 

 

私が、自分をゆるしたきっかけ

 

 

 

 

 

それは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きっかけなど、そんなものはありません!!!!!

 

 

 

 

 

です。

 

 

 

 

 

 

私が、ただ、無条件に自分をゆるそう、そう決めたので、ゆるした、それだけです。

 

 

 

 

 

愛することもそうです。私は、ただ、自分を愛そう。そう決めました。

 

 

 

 

 

もし、あなたが、自分をゆるすことのきっかけが見つからない、と思っているとしたら、

 

 

 

 

 

あなたは、きっかけがない、ということを理由に、自分をゆるさない状態に自分を置くことを選択してしまっています。

 

 

 

 

ゆるすことに、きっかけも条件も必要ありません。

 

 

 

 

 

あなたは、なぜ、自分をゆるさないままでいるか、わかりますか?

 

 

 

 

 

 

あなたは、自分をゆるしたいと思いつつも、一方では、自分で自分をゆるせない、ゆるさない。そんな自分のほうが実は楽なのです。

 

 

 

 

あなたは、自分をもう責めたくないと思う。

でも、責め続けている。それも同じです。

 

 

 

それは、あなたが自分を責める自分、にいることを無意識のうちに選んでしまっています。

 

 

 

 

自分を愛せない人は、自分を愛さないことを選んでしまっています。

 

 

 

 

そんなことはない、と思うかもしれませんが、無意識のうちにそうしてしまっている場合は、自分でも気付けません。

 

 

 

 

では、なぜ、そんなことが起きてしまうのか。

 

 

 

 

 

 

それは、あなたが、自分が辛い状態にいることを選んでいるうちは、あなたは被害者のままでいられるからです。

 

 

 

 

私は辛い、私は自分を愛せない、私は自分を責めてしまう、そんな傷ついた被害者です。

 

 

 

 

 

被害者でいることをあなたが選ぶ、というのは、おそらくあなたは、子供の頃から、ずっと誰かに傷つけられた、誰かに否定された、誰かに受け入れてもらえなかった、誰かに愛をもらえなかった、そんな被害者だった経験が長すぎだったと思います。

 

 

 

 

 

被害者だった経験が長いと、自分では幸せになりたいと頭では思いつつ、あまりにも被害者でいることに慣れ親しんでしまっているため、そちらの方に居心地よく感じてしまっているんです。(頭の中では、幸せになりたいと思う。でも、無意識のうちに、不幸でいる自分を選んでしまうんですね)

 

 

 

 

これは、人の心の仕組みによるものです。人は、どんなに劣悪な環境だとしても、慣れている方の環境に居心地の良さを感じてしまう、そういう仕組みがあります。

 

 

 

だから、アルコール依存症の親に育った子供は、酔っている親が嫌だったにもかかわらず、同じアルコール依存症の夫を選んでしまう。そういうことが少なくないそうです。アルコール依存症が身近にいる環境のほうが慣れてしまっているため、とても辛いのですが、そちらを無意識に選んでしまうんです。

 

 

 

 

 

ですから、もし、あなたが、あなたをゆるしたい、でもゆるすきっかけがないのであれば

 

 

 

 

 

私があなたをゆるすことをたった今、許可します。

 

 

 

 

読んでくださっているみなさんも、同じです。

 

 

 

 

あなたは、あなたを愛することに、なにか特別なきっかけや理由が必要だと思っているかもしれません。

 

 

 

 

そんなものはいりません。

 

 

 

 

あなたは、私のこの記事を読みました。

 

 

 

 

無数のブログが存在する世の中です。何万の記事が毎日アップされています。

 

 

 

 

その、数限りなくある記事の中から、あなたは、なぜか今日、この記事を目にすることになりました。

 

 

 

これを、あなたが自分をそのまま愛するきっかけにしてください。この記事を、あなたが自分をゆるすきっかけにしてください。

 

 

 

 

それができない、と言わないでください。もし、そう言ったのならば、あなたは永遠にきっかけや理由を探さねばなりません。

 

 

 

 

自分をゆるす道を歩くことに決めるだけです。

 

 

 

 

もしかしたら、これからも、自分をゆるせなくなることがあるかもしれませんが、それでも、ゆるす道を歩く、と決めたあなたは、自分をゆるせない自分、それすらゆるしてあげてください。

 

 

 

 

 

この記事を理由として、あなたは、ただ、今日から私は自分のすべてをゆるしていく、と、決めちゃってください。

 

 

 

 

被害者からの卒業です。

 

 

 

 

あなたのダメなところも失敗も、情けないところも、恥ずかしいところも、それも含めて愛して大丈夫だよ、と、宇宙はあなたに、今、許可を出しました。

 

 

 

 

 

さぁ、今ここ、が、新たなる人生のスタートです!

 

 

 

 

もう、きっかけや理由を探す必要なんてなくなりましたね!

 

 

 

 

 

愛しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★電話・メールセッションについて★

http://twinray-hanabi.hatenablog.com/entry/2017/01/05/111838

 

 

ご希望の方はお問い合わせくださいませ。


お問い合わせ twinray_hanabi アットマーク yahoo.co.jp アットマークを@にかえてメールにて 詳細をお問い合わせくださいませ。