読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

「自分が自分の道を生きないで、誰が自分の道を生きるのだ」

========

 

hanabiさん、初めまして。 いつもこのブログを読ませていただいております。 今私は愛する人との距離を置く期間にいますが、 つい先日見た某テレビドラマのセリフに「自分が自分の道を生きないで、誰が自分の道を生きるのだ」というものがあり、それを聞いた時に自分自身を見つめ直したんです。 そして過去のことを振り返り「今まで自分がどうしたいかではなく、現実に起こる出来事に対し<とりあえず>で選び歩んでしまった」と気がついていたんです。」

 

========

 

コメントありがとうございます。とっても素晴らしい気付きですね!

 

 

 

 

「現実に起きている出来事」ってありますよね?

 

 

 

 

例えば、大雨が降る、という出来事です。

 

 

 

 

雨が嫌いな方は、大雨のたびに、「あーやだなー」と嫌な気持ちになります。

 

 

 

濡れるのが嫌な方は、大雨のたびに、「あー、外に出るのはやめよう」と思います。

 

 

 

 

 

私は自分の人生を自分の手で楽しもう!と決意している人は

 

 

 

大雨が降ったのならば、可愛い傘を買って、オシャレな長靴を履いて、人に褒められらようなレインコートを着て、大雨を楽しむ、と心に決めて、自分で自分の感情を豊かにしています。

 

 

 

 

そして、ここが大きなポイントなのですが、

 

 

 

 

 

全く同じ現実が、その受けとめ方によって、全く異なる現実に見えている、ということなんです。

 

 

 

 

私は、自分で自分を幸せにしようと決めている人は

 

 

 

 

雪が降ったのならば、雪だるまを作り、寒い風が肌にあたる感覚を喜び、雪景色を堪能しようと自分で決めています。

 

 

 

 

自分の人生を自分で選ぶということ。それは、

 

 

 

 

誰かに満たしてもらうまで待とう

誰かに愛してもらうまで待とう

ではなく

 

 

 

 

私が私を満たそう

私が私を愛そう

私が自分で幸せになろう

 

 

 

です。

 

 

 

 

そして、私は断言します。

 

 

 

それは、可能なことなのですよ!

 

 

 

 

彼がいなくても、あなたは至福になれるのです。(今のあなたはそう思えなくても、そういう世界もあるんだと、知識として理解してください)

 

 

 

いや、本当は、彼がいない1人のままで、あなたは至福に達することが求められているんです。

 

 

 

それが、ツインのステージであり、魂の進化です。

 

 

 

 

 

自立とは、あなたがあなた1人のままで、幸せに生きることです。

 

 

 

 

だから、あなたが自立すればするほど、あなたが真実の愛に近づけば近づくほど

 

 

 

相手がツインレイかどうかということは、どうでもよくなってきます。

 

 

 

(これは、ツインレイがどうでもいい、という意味ではありませんからね!)

 

 

 

 

あなたが真実の愛に近づく、ということは、相手がツインレイやツインソウルである、という枠組みから、自由になることなんですよ!(枠組みとは、分離だからです)

 

 

 

 

きっと、真実の愛を体現していらっしゃる方は、この私の言葉の意味が、よく理解できると思います。

 

 

 

 

 

現実がどうであれ、相手がどうであれ、ツインがどんな態度であれ、

 

 

 

 

あなたという存在の価値は不動です。

あなたの美しさや眩いほどの輝きは、相手がどうであっても、本当は何も変わらないのです。

 

 

 

 

 

幸せな人生とは

 

 

 

 

雨でも、雨を楽しむ。

風でも、風を楽しむ。

 

 

嵐の日には、嵐を味わい

暴風の時は、暴風を味わう。

 

 

 

 

起きている目の前の現実に、反応し続ける人生は、あなたの幸せを、他に委ねてしまっている他人軸の人生です。

 

 

 

 

起きている目の前の現実に反応してしまうのではなくて、自分でその現実に意味をつけていく。起きていることの理由を理解して、どうすれば幸せな現実になるのかを理解し、未来を自分で方向付けしていく。これが、自分軸の人生です。

 

 

 

 

 

ですからね、

 

 

 

彼に愛されることが人生の目標、じゃないんですよ!

 

 

 

 

あなたがあなたの人生をあなたの手で愛に満ち溢れさせること。これが、ツインのステージの目標です。

 

 

 

 

 

あなたが男性であったのならば、上記のどちらの女性が魅力的に感じますでしょうか?

 

 

 

 

私が男性ならば、「私のことだけをみて愛して欲しい」と願う女性よりも、「あなたがそばにいなくても、私は蝶のように舞い、花のように大輪を咲かせ、太陽のようにいつも笑顔でいます!」という女性を選びたい、そんな風に思います。

 

 

 

だから、私はそんな女性になることを自分で決意し、その人生を歩んでいます。(そして、実はこれが、自分の男性性を満たす、ということなのですが、そのことについてはまた今度)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたが、自分で自分を100%愛せるようになったとき。

 

 

 

 

 

その時は、あなたの波動が桜の花びらのように軽やかになり、あなたが放つオーラが太陽のような輝きを放つようになり、あたなの笑顔はダイヤモンドになり、

 

 

 

 

あなたのランナーツインは、そんなあなたの生き生きとした笑顔と、蝶が大空を豊かに舞うような美しさに魅了され、そのエネルギーに吸引され、あなたのもとへ、一直線に走ってくることを抑えられなくなるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

素敵なコメントありがとうございました。

あなたの夢を応援していますね!

 

 

 

 

★電話・メールセッションについて★

http://twinray-hanabi.hatenablog.com/entry/2017/01/05/111838

 

 

ご希望の方はお問い合わせくださいませ。


お問い合わせ twinray_hanabi アットマーク yahoo.co.jp アットマークを@にかえてメールにて 詳細をお問い合わせくださいませ。