読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

ツインレイ 懐かしさに溢れて

ツインレイ

初めて君に出会った時

懐かしい匂いがした

 

 

 

会ったことのない君だったけど

僕は君の匂いを覚えていた

 

 

 

 

初めて君と話した時

どこかで聞いた声だった

 

 

 

 

君の声を聞いた瞬間

なぜか遥か遠い昔のことを想い出した

 

 

 

 

 

初めて君の顔を見た時

僕は確信していた

君には言えなかったけど

どこか見覚えのある顔だった

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は怖かった

どうして君のことを

こんなにも愛してしまうのか

 

 

 

 

僕は恐れた

どうしてこんなにも愛する女性に

僕は出会ったのか

 

 

 

 

僕は分からなかった

そして、分かりたかった

こんなにも愛してやまない君に出会った

その理由を

 

 

 

 

 

そして今、僕は

それを分かりかけている

 

 

 

 

 

 

こんな僕だけど

どうか信じていてください   

 

 

 

 

 

 

 

遥か昔

遠い過去にも愛した記憶がある

懐かしい君へ