読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

ツインレイ 真逆なふたり

男性は、愛すれば愛するほど

愛する女性から逃げたくなる

 

 

 

 

自分の弱さや情けなさを

愛する女性に知られるのが怖くって

 

 

 

 

心から愛する女性を

自分が幸せにする自信がなくて

 

 

 

 

こんな僕では

あなたにはふさわしくないと感じて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女性は、愛すれば愛するほど
愛する男性に近づきたくなる

 

 


自分の弱さや情けなさを
愛する男性に理解してもらいたくて

 

 


愛する男性に
自分を幸せにしてほしくって

 

 

 

こんな私でも
あなたは愛してくれるんだと思いたくて

 

 

 

 

 

 

 

 

なぁんだ

 

 

 

 

 

行動が真逆なだけで

あなたと私は

同じ想いだったんだ

 

 

 

 

なぁんだ

 

 

 

同じ想いだったからこそ

男として

女として

違うことをしていただけだったんだ

 

 

 

 

 

 

 

神様は

男と女を

わざわざ逆の性質として

おつくりになりました

 

 

 

 

 

なぜならば

お互いに、もしまったく同じだったとしたら

 

 

 

 

『互いを理解する』

 

 

 

 

という喜びを味わうことができないからです

 

 

 

 

 

お互いに

違うからこそ

理解し合えた時の喜びは

そんなにも大きいのです

 

 

 

 

 

 

あなたはこれでもう

なぜ、あなたと彼が

今、理解し合えていないのか

 

 

 

なぜ、あなたと彼が

今、隣にいないのか

 

 

 

分かりましたよね!?

 

 

 

 

 

『相手を理解する』

 

 

 

 

という愛を知るために

神様は

わざわざ

あなたと最も対極にいるその男性を

出会わせたのです

 

 

 

 

 

理解し合えないという現実は

深い喜びを与えるための

神様からの贈り物だったのです

 

 

 

 

 

そうまでして

神様は

私たちを愛してやまないのです