読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

痛みや不安は、あなたの敵ではなく仲間です

心の仕組み 苦しい時の乗り越え方

========

 

初めてコメントさせて頂きます。
いつも読ませて頂いてます。
もう 心が折れて すごい不安に飲まれる時に ブログを読ませてもらい、何回助けられたことか。
涙が止まらなくなります。
ひとときでも ほっとすることが出来ます。
宇宙からのメッセージだと 何回も読み返します。
お会いしたことないですが、本当にありがとうございます。
感謝していますm(__)m

 

========

 

愛するあなたへ。

 

 

私もまったく同じだったんですよ。

 

 

胸が痛くて痛くて、不安で怖くて、未来の希望がなくて、もう、生きていて辛すぎました。

 

 

いつも心臓のあたりを手でさすって、それでも苦しくて。

 

 

ちょっとましになったかと思えば、また苦しさに後戻りして。

 

 

 

ちょっと前に進んだかと思えば、またもとのように自分を責めたり後悔したり。

 

 

 

そういう時に、まずは、あなたにできることは、

 

 

 

 

心が折れそうな自分、不安な自分を、とめようとしないことです。

 

 

 

むりやり、気分を変えようとしないで大丈夫です。

 

 

 

 

心折れそうなご自分を責めないでください。

 

 

 

 

 

あなたが、一度、あなたの体から抜け出して、もう一人のあなたとして、自分自身を見つめてみてください。

 

 

 

そして、あなたの外側から、あなた自身を見つめて、あなたに声をかけてあげてください。

 

 

 

 

今は、不安でも大丈夫だよ。

 

 

 

心折れそうになっても、それを感じていて大丈夫だよ。

 

 

 

辛い気持ちでいること。私は分かっているよ。

 

 

 

あなたが不安なのは、私がよく理解しているよ。

 

 

 

その痛み、感じていて大丈夫だよ。

 

 

 

 

 

 

実は、不安や恐怖、後悔や失敗に対する自責の念、というのは、あなたの敵ではありません。

 

 

 

それらのネガティヴな感情というのは、あなたと共にあなたの人生をよりよくするための、仲間なんです。

 

 

 

だから、嫌わないであげてください。

 

 

 

 

その、ネガティヴさと、あなたとが手を繋いで、一緒になって、どうすればそれらのネガティヴさから解放されるのかを共に解決しようとするための、仲間なんです。

 

 

 

ですから、もう一度言いますが、まずはネガティヴな感情を、嫌わないでくださいね。

 

 

 

あなたに、何かを伝えるために、起きている感情です。

 

 

 

そのまま感じていて大丈夫だよ、と、何度も何度もご自分に言ってあげてください。

 

 

 

 

そう言っても最初は何も変わらなくても、ネガティヴな感情が起きるたびに、毎回毎回、あなた自身に言ってあげてください。

 

 

 

そのまま、辛さを感じていて大丈夫だよ。

 

 

 

その痛み、私は理解しているよ。

 

 

 

ネガティヴな感情が起きてくれてありがとう。私に何かを伝えようとしてくれてありがとう。

 

 

 

 

 

もう、しつこいぐらい言いますが!笑

 

 

 

 

これからは、ネガティヴさをすぐに消してしまうんじゃなくて

 

 

 

ネガティヴな感情とあなたが、手と手を繋いで、仲間になって、どうすればそれらから解放されるのかについて、一緒に取り組んでいくのです。

 

 

 

 

痛みや怖さは、あなたに嫌な気持ちを与えるために起きているのではなくて、本当は、あなたがその痛みや怖さから自由になるために起きているんです。つまり、その痛みや怖さは、あなたがそれを癒してあげられる機会を与えるために、ここに痛みがあるから解放してねって、そういうメッセージとして起きてくれているんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたは自分を成長させようとか、自分を変えたいとか、そんな風にがんばっている頑張り屋のあなたじゃないですか!

 

 

 

世の中には、ブログを読まない、本を読まない、自分を変えようと思わない、そんな人もたくさんいるんですよ。

 

 

 

 

あなたは、私のブログを読んでくれている時点で、もうすでに、自分を愛そうとがんばっている、一生懸命な素晴らしい女性です。

 

 

 

 

そんなあなたを、一番近くにいるあなたが褒めてあげなくて、誰が褒めるんでしょう!

 

 

 

 

あなたを一番理解しているのは、親じゃない。彼でもない。あなた自身です。

 

 

 

小さな頃からきっとずっとがんばり、ずっと辛さを乗り越え、ずっと健気に生きてこられたと思います。

 

 

 

そんなずっとずっとお一人でがんばってきたあなたを、あなたがたくさん褒めてあげてください。

 

 

 

 

 

 

私のブログを読んで自分を愛そうと、自分を変えようとなされているみなさんは、一生懸命で、健気で、がんばっている素晴らしい女性です。

 

 

 

 

ずっとずっとがんばっているあなたを、たくさんたくさん抱きしめてあげてください。

 

 

 

 

あなたというお母さんが、小さな子供であるあなたを抱きしめるかのようなイメージで、太陽のような温かさで、小さなあなたを包み込んであげてください。

 

 

 

 

 

コメントありがとうございました。コメントで、私への感謝を伝えてくださるなんて、やはり、あなたは優しくて素敵な愛に溢れる女性です。