読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

すべての男性のみなさんへ 〜女の揺れをただ微笑んで見ていてください〜

男性のみなさんへ。

 

 

 

きっとみなさんは、男である自分と同じように女性も考えたり感じたりしている、と思っているところがあるんじゃないかな、と思います。

 

 

 

もしくは、女心は複雑で分からない、そう思っているかもしれません。

 

 

 

 

それは当然ですよね。みなさんは女になったことがないので、そう思うことも無理のないことです(それは私たちも同じです)

 

 

 

そんな男性のみなさんへ、聞いていただきたいことがあります。

 

 

 

まず、男と女の考え方や感じ方は、天と地ほどの違いがあります。

 

 

 

まるで、火星人と金星人、という違う星に住む生物であるかのごとく、男性と女性とは、考え方も感じ方も異なります。

 

 

 

 

男性は、理論的に大きな視野で物事を考えることが得意です。

女性は、理論的に大きな視野で物事を考えることが苦手です。

 

 

 

男性は、感情を表に出さないようにするのが得意です。

女性は、出したくなくても感情が表に出てしまいます。

 

 

 

男性みなさんは、子供の頃から競争社会に投げ込まれ、そこで生き抜く術を身につけていますので、冷静で、目標に向けて計画的に進んでいこうとすることがとっても上手です。

 

 

 

 

私たち女性は、月経があり、女性ホルモンのバランスがあり、日によって気分がだいぶ違います。

 

 

 

ですから、昨日はあなたに優しくできても、今日はあなたに怒りたくなる。そんなことが、しょっちゅう起きます。しかも、あなたに本当は優しくしたい時でさえ、体がイライラしたり、気分が落ちたりして、優しくできないことが多々あります。

 

 

 

 

 

私たち女は、まるで波のように、いつも揺れ動いています。

 

 

 

だから、失敗したり、思うように行動できなかったり、後悔しちゃうこともよく起きてしまいます。

 

 

 

本当はもっとうまくやりたいのに、うまくできなくて、落ち込んでしまいます。

 

 

 

 

 

女心は複雑だ、と思われるかもしれませんが、本当は、とてもシンプルです。ただ、揺れが大きい、うまくやりたいのにできない、というだけなんです。

 

 

 

 

 

 

 

そんな風に、女はゆらゆら揺れていて、感情的になってしまうからこそ、どっしりとした大木のような男性につかまりたくなってしまいます。

 

 

 

 

私たちは、安定していないからこそ、大地のような男性の揺らぎない愛を欲してしまうのです。

 

 

 

 

ですから、男性のみなさんに対して、責めたり、求めたり、要求したりしても、どうか、怒らないでください。

 

 

 

 

 

あなたを困らせようとか、あなたを責めたくてそんなことをしてるんじゃないんです。

 

 

 

 

その逆で、ただ、安心して愛されていたい。ただ、安心してあなたを愛していたい。それだけの気持ちなんです。

 

 

 

 

 

 

私たち女性が、男性のみなさんにして欲しいこと、それは

 

 

 

 

ただ、不安な気持ちや揺れ動く想い、そんな話を聞いて欲しいだけなんです。

ね、シンプルでしょ!

 

 

 

 

 

すぐに会えなくても、すぐに抱きしめてもらえなくても

 

 

 

 

「あなたの言いたいこと、なんでも聞くよ」

 

 

 

 

と言って、ただ、微笑んで私たちの話に耳を傾けて、頷いていてくれさえすれば、私たちはものすごく幸せなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 私たちは、安心が欲しいだけです。

 

 

 

 

 安心して愛されていたいだけです。

 

 

 

 

 

あなたは、自分がイケメンじゃないとか背が高くないとか、年収いくらとか、仕事の肩書きとか、車が高級とか、社会的な評価とか、気にしているかもしれません。

 

 

 

 

あなたはもしかしたら、自分は私たち女性を幸せにする自信がない、と思っているかもしれません。

 

 

 

 

でもですよ!

 

 

 

 

私たちが求めているのは、イケメンとか背の高さとか年収とかじゃなくて

 

 

 

ただ、隣で話を聞いて頷いてもらうこと、だけなんですよ!

 

 

 

 

それに、はたして、何か特別な自信が必要でしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたがあなただというそれだけの理由で、あなたを愛したくてたまらないのが私たち女です。

 

 

 

 

どうか、遠くにいても、すぐに会えなくても、ただ、「僕とあなたは大丈夫だよ」とだけ、その一言だけあなたの愛する女性に、できるだけすぐに伝えてあげてください。

 

 

 

 

 

 

 

男性からの、大丈夫だよ、という言葉は、私たち女性の心を温める優しい優しい炎です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもあなたを愛させてくれてありがとう。