読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

神聖なる愛の源泉

私たちは、日々、様々な行動をします。様々な言葉を発し、様々な感情を持ちます。

 

 

自分の目の前に、様々な現実が起きて、それに対して喜んだり悲しんだり嬉しかったり悩んだり。

 

 

また、私たちの肉体も、この地球に生まれた瞬間から年齢を重ねることは決してとめられず、日々、確実に変化してます。

 

 

 

そんな風に、季節が移り変わる地球そのものと同じように、肉体も心も現実も、常に変化しているのが私たち人間の姿です。

 

 

 

しかし、

 

 

 

私たち、一人ひとりの内側には、「決して変化しない領域」があります。

 

 

 

それが、私たちのハートの底の底にある「神聖なる愛の源泉」です。

 

 

 

 

 

あなたは、日々、迷うこともあるでしょう。

 

 

あなたは、日々、寂しくなることもあるでしょう。

 

 

あなたは、日々、失敗したり間違ったりすることもあるでしょう。

 

 

 

それで大丈夫なんです。なぜならば、私たち人間は、なんのミスも犯さない、なんのネガティブな感情を持たない、という完璧な存在としてではなく、そもそも、間違ったり失敗したり後悔したりすることを内在された、ネガティブな感情をいだくことを内在された、不完全な存在としてこの地球上に創られているからです。

 

 

 

ですからね、自分が嫌だな、と感じている自分も、避けたいなと思う感情も、あなたが嫌わないであげてください。

 

 

それらも、大切な大切なあなたの一部なんです。

 

 

 

そして、そんな風に絶え間ない変化を繰り返している私たちですが、それらの変化は、私たちの内側にある、決して変化しない領域=神聖なる愛の源泉、によって支えられています。

 

 

 

台風があんなに激しく風を吹かせられるのも、台風の目、つまり、雲の渦巻きの中心部には、雲のない空洞部分があるからこそ、なんです。

 

 

 

 

 

 

瞑想する、というのは、絶え間なく変化している自分の外側に意識を向けるのを一旦ストップさせて、

 

 

 

 

この、自分の内側に確かに存在している、愛の源泉(台風の目の部分)にあなた自身が触れるために、外界で起きているすべての変化からベクトルを方向転換させ、静かにその源泉にあなたが向き合うためのものです。

 

 

 

 

 

とっても大切なことなので、もう一度言いますね。

 

 

 

 

あなたがどんなに変化しても、決して変化しない、神聖なる愛の源泉。それが、あなたの中に確かに存在しています。

 

 

 

その聖なる泉は、ツインも含め、誰によっても侵されない領域です。

 

 

 

 

その聖なる泉は、あなたがたとえ誰かに嫌われても、あなたが誰かに対して失敗したと思っても、たとえあなたが取り戻せないほどの後悔をしたとしても

 

 

 

 

そのような、外的な行為や現実に一切関係がなく、あなたの存在そのものとして、いつも、ただ、そこにいてくれます。

 

 

 

 

 

あなたの、その愛の源泉は、ピュアで優しくて美しい、あなたのありのままの姿です。

 

 

 

 

その源泉からはいつもいつもあなた本来の愛が満ち溢れています。

 

 

 

 

あなたでさえ驚くかもしれません。ずっと赤ちゃんの頃から、あなたの内側に存在するその愛の泉は、無限の愛で満ちており、太陽や月や星々と同じ光を放っているのです。

 

 

 

あなたの心の泉は、それほどまでに静かに美しく輝いています。

 

 

 

 

絶対に変化しない愛の源泉。まずはあなたが大切に大切に見つめてあげてください。