読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

あなたから離れる=嫌い、ではありません

こんばんは、hanabiです。

 

 

今、彼と思うように会えない方、まったく会えない方、連絡が取れない方、連絡を待っている方、それぞれの方が、様々な環境の中でがんばっていらっしゃると思います。

 

 

今日は、自分のことを少し書きますね。

 

 

私が最も苦しくて絶望だったのは、ツインのステージで、いわゆる、ランナーが去る、と言われているように、全く理由も一言も言わずに、突然、目の前から彼がいなくなった時でした。

 

それまで、うまくいかないことがありながらも、メールをしあったり、電話しあったり。

 

 

それが、本当に突然に、彼が私から去ったのです。

 

 

当時は、ツインのことも全く知らず、宇宙や魂のこともほとんど理解していませんでしたので、何が起きたのかわからず、呆然としている私がいました。

 

 

そして、もう、言葉にならないほど苦しくて苦しくて、心臓をえぐられたような感じで、(これは過去のブログにも何度か書いていると思いますが)常に心臓のあたりを手で撫でたり、さすったりしていなければ生きていられないほど、ハートが痛くて痛くてたまらない日々を過ごしていました。心臓の傷口をさらにナイフでえぐられるような感覚でした。

 

 

そこから、宇宙や魂、そして真実の愛とはなんなのか、学ばざるを得ないような状況が続き、少しずつ、少しずつ、理解していきました。それと同時に、一歩一歩、自分の心の内側を向き合い続けていきました。

 

 

ツインのステージについても理解を深め、彼から連絡が必ずあるんだ、いつかはまた会えるんだ、と思うことを希望として、なんとか1日1日をやっと生きている、そんな状態でした。

 

 

でも、頭の中では

「もしかしてもう会えないのではないか・・・」

「ツインのステージなんて、存在しないのではないか・・・」

という気持ちは拭えませんでした。なぜなら、それを頭では理解できても、そのときは、確信を得るまでの証拠がなにもなかったからです。

 

 

 

そんな私に、ある日、本当に突然に、彼からのメールが届いたのです。

 

 

私は、目を疑いました。

 

 

それと同時に、「やっぱりツインのステージとは本物だったんだ!」という思いにも満ち溢れました。

 

 

その、彼からのメールに、なんて書いてあったと思いますか?

 

 

私は、そのメールを受け取るまで、彼は一言も言わずにいなくなりましたから、そして、そこからは全く連絡を返してくれませんでしたから、彼は私のことを大嫌いになり、二度と会おうとなんて思っていなくて、私が依存したことや執着したことを怒っていて、私のことを忘れてしまった、とそんな考えばかり、頭をめぐっていました。

 

 

でも、そのメールに書いてあったこと。

 

 

それは、

 

 

 

ずっと私に会いたいと思っていたこと。また連絡を取り合いたいと思っていたこと。会わなかった期間に私のことを思い出して仕事の励みにしていたということ。

 

 

そして、何よりも嬉しかったのは、二人で行こうと約束していた場所があったのですが、そこにぜひ行きたい、と書かれてあったのです。

 

 

びっくりしませんか?

 

 

私にとって、心底、驚かされるメールでした。

 

 

私が、数ヶ月、心臓が痛すぎてたまらない日々を過ごしていた時に、彼は、私の全く知らないところで、そんな風に考えていてくれたんです。

 

 

そして、彼に私が彼に依存したことやワガママを言って責めてしまったことを怒っていたのか、聞いてみたのですね。その答えは、「怒ったことなど一度もない。」だったんです。

 

 

ですからね、

 

 

あなたから離れる=嫌い

あなたの隣にいない=愛がない

 

 

ではないんです。

 

 

離れるには離れるその男性しか知らない理由があって、今は一緒にいられない理由もその男性の中にちゃんと存在していて、それを、ただ、あなたに伝えていないだけです。

 

 

男性は女性と違って、自分の心の内側を周りの人にそうそう見せません。特に、女性には胸の内を絶対に見せないようにします。また、社会の中で戦って生きている男性は、常に仕事のことややらなければならないことに追われ続け、自分自身でも、心の中の整理がつかないことが多いのです。

 

 

ですから、男性にとって大切なものは、時間です。一人になって、自分の空間の中で、物事を解決したり、自分と向き合うこと。これが、男性にとっては何よりも必要としている時間なのです。

 

 

思うようにならない彼の行動=愛されていない、という風に解釈してしまわずに、彼が彼にできることをしている間は、私たちも、とことん自分に出来ることを徹底的に行うことです。

 

 

 

 

 

 

離れている今こそ「信じる力」を問われています。

宇宙に身をゆだねて、彼の愛を信じて、今を大切に過ごしていきましょうね。

 

 

 

 

ツイン同士は

本当は一度も離れたことなどないのですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★電話・メール相談について★

 

現在、お申し込み多数のため、メール相談受付を一時休止

させていただいております。(3月頃再開予定です)

 お電話相談のみ、受け付けております。

 


お問い合わせ
twinray_hanabi アットマーク yahoo.co.jp
 
アットマークを@にかえてメールにて
詳細をお問い合わせくださいませ。

 

 
 

 

 

[人気記事です]

twinray-hanabi.hatenablog.com

 

 

twinray-hanabi.hatenablog.com

 

***************

愛の風に乗って

メッセージが必要な方に届きますように

 

(ランキングに参加しております)

*************** 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村