読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

◆コメントより 相手の想いは相手に任せる

コメントより

こんにちは。hanabiです。

 

 

今日は、コメント欄へのメッセージを引用させていただきます。

 

 

先日の記事である、こちらを読んでくださった感想です。

twinray-hanabi.hatenablog.com

 

 

=================

 

このメッセージ、自分も同じ気持ちだなぁと思って読んでいました。もし彼もこの気持ちを持っているのなら…私が寂しさや不安を伝える度に辛かっただろうなと。笑顔を奪っていると感じそうです。相手には幸せに笑っていて欲しいから…。自分が無力に感じるかもしれない。…と思ったら、これがランナーになる気持ち!?と思いました。 でも、それって愛されてる自信が無意識にありますよね?笑顔を奪うほどの影響力が自分にあるってわかってますよね?… なんかうまく言えないのですが…同じ気持ちで女と男の行動は違っても、どちらも心底では愛されてるって自信があるのかもしれないと思いました…(^^; 愛されない… とか愛する資格はない…って自分と戦うんだなぁと。でも心底では愛を感じるから戦い続けられるんだと。愛されないも愛する資格がないも勘違いですもんね?それぞれの問題ですよね? なんだか1人で納得していました。 ありがとうございました!

 

=================

 

「愛されない… とか愛する資格はない…って自分と戦うんだなぁと。でも心底では愛を感じるから戦い続けられるんだと。」

 

 

その通りです。

 

つまり、これが、ツインのステージにおける、自分の心の内側との対峙、ということです。

 

 

私たちが彼に愛されない・・・・と考えているとき、100%、それは、ランナーツインがあなたに言葉にして直接伝えたのでしょうか?

 

 

そうではなく、

 

 

あなたこそが、そう考えているだけではありませんか?

 

 

愛される資格がない、というのも、あなたの彼が、あなたに、そう伝えたのでしょうか?

 

 

あなた自身が、そう思ってしまっているだけではありませんか?

 

 

もしそうだとしたら、「なぜ、私は、彼に直接言われたわけでもないのに、彼に愛されないとか、彼に愛される資格が無いと思ってしまうんだろう」

 

 

そう考えることが、自分の内側を見つめる、という作業です。

 

 

「愛されないも愛する資格がないも勘違いですもんね?それぞれの問題ですよね?」

 

 

相手が、100%、言葉にして、私たちに伝えていないこと。それは、すべて、「勘違いや妄想」です。

 

 

私たちは、相手の考えることや、相手の想いを、イメージはできますが、100%、理解することはできません。

 

 

それは、私たち女性の考えを、相手も100%理解していないのと、同じことです。

 

 

 

ですから、相手の考えを、こちら側で勝手に決めつけないことです。

 

 

そもそも、こんなふうに、相手の気持ちは直接本人に聞かなければ分からないものなのですから、

 

 

相手に聞くまで、自分の想像によって、自分が落ち込んだり、不安にならなくたってもいいのです。

 

 

また、たとえ、彼が「僕はあなたを愛せない」と言ったとします。

 

 

その、愛せない、とい言葉にも、もしかしたら、

 

 

(僕にはあなたを幸せにする自信がないから)「僕はあなたを愛せない」

(僕よりもっと他にいい男がいるから)「僕はあなたを愛せない」

(今はあなたをより愛するために自信をつけたいから)「僕はあなたを愛せない」

(あなたが美しすぎて)「僕はあなたを愛せない」

(あなたへの愛が強すぎて苦しいから)「僕はあなたを愛せない」

 

 

というような気持ちがあるかもしれないんです。(   )の部分は、私たちにはわからないものです。

 

 

ですから、わからないことは、その本人に任せておいて良いのです。

 

 

 

その、わからないことに時間を費やすよりも、

 

 

100%、分かることに時間を費やしてください。

 

 

それが、自分自身の気持ちや感情なんです。

 

 

 

なぜ、そんなにも不安になるのか。

なぜ、そんなにも自信がもてないのか。

なぜ、そんなにも愛を失うことが怖いのか。

なぜ、そんなにも心が痛むのか。

 

 

 

それを、自分自身を、まるで他人になったかのように外側から見て、丁寧に検証をしていくのです。

 

 

そうやって、自分に気づいていき、自分の心の内側に向き合っていくのです。それが、ツインのステージです。

 

 

 

素敵なコメントをありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

☆電話・メール相談について☆

http://twinray-hanabi.hatenablog.com/entry/2017/01/05/111838
 
お問い合わせ
twinray_hanabi アットマーク yahoo.co.jp
 
アットマークを@にかえてメールにて
詳細をお問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

[人気記事です]

twinray-hanabi.hatenablog.com

 

 

twinray-hanabi.hatenablog.com

 

***************

愛の風に乗って

メッセージが必要な方に届きますように 

(ランキングに参加しております)

*************** 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村