読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

今、あなたは自由ですか

あなたは、なぜ、その男性を愛しているのでしょう。

 

 

 

あなたは、その男性のどこが大好きなのでしょう。

 

 

 

きっと、その答えは、

 

 

 

たとえ、その男性がどんなことをしても、どんなことを言っても、心から愛していて

 

 

 

 

たとえ、その男性の見た目とか、給料とか、立場とか、そのようなものが変わっても、何があっても、あなたはその男性が大好きなのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

それはつまり、その男性だからこそ愛していて、その男性そのものが大好きでやまない、ということですよね。

 

 

 

 

 

ということは、

 

 

 

 

あなたが愛される理由も、全く同じなんです。

 

 

 

 

あなたが優しかろうが意地悪だろうが、

あなたが明るかろうが暗かろうが、

あなたが強くても弱くても、

あなたが自立していても弱くても、

あなたが器用でも不器用でも、

あなたがたとえどんなあなたでも

 

 

 

 

あなたがどんな言葉を発しても

 

 

 

 

あなたがどんな失敗を犯したり

あなたにどんな過去の間違いがあったとしても

 

 

 

 

あなたは、ただ、あなたがあなたであるという理由だけで、彼はあなたを愛しているんです。

 

 

 

 

 

もし、あなたがした行動や言葉によって、彼があなたを愛することをやめたとすれば、それはもともと、あなたを愛していたのではなく、あなたの表面的な行動や態度、言葉に好意を持っていた、ということです。

 

 

 

 

 

あなたのことを、あなたのその存在そのものを真に愛する時、

 

 

 

 

何をもってしても、男性はあなたを愛することをやめたりしません。

 

 

 

 

だから大丈夫です。

安心してください。

あなたは、どんなあなたでも

いつもいつも愛されています。

 

 

 

 

 

 

 

そして、

 

 

 

 

もし、その男性にとって相手の女性に対して、嫌いな行動や言葉や態度、変えて欲しいことがあるとすれば、

 

 

 

そして、みなさんも、相手の男性に対して、して欲しいことや変えて欲しい態度などがあるのならば、

 

 

 

お互いに本音を伝え合い、理解し合おうと努力し合い、成長し合い、対話を重ねて、2人の関係性を育んでいくこと。それが、愛です。

 

 

 

 

愛とは、2人で育んでいくものなのです。

 

 

 

 

相手を支配したりコントロールするのではなく、相手の話に耳を傾けること。

 

 

 

 

相手を責めたり自分の要求をぶつけることではなく、自分の本音をさらけ出してみること。

 

 

 

 

相手を変えようとするのではなく、なぜ私は相手を変えようとしているのだろう、と自分自身を振り返るきっかけにすること。

 

 

 

 

相手を疑うのではなく、静かに信じること。

 

 

 

 

相手に幸せにしてもらうんじゃなく、相手の幸せな笑顔を今日も祈ること。

 

 

 

 

 

 

「愛」と、「愛によく似たエゴ」とを、混同しないように、です。

 

 

 

 

 

愛とは、温かく、優しく、穏やかで、明るくて、縛りや制限がなくて、支配もなくて、

 

 

 

 

相手の自由をどこまでも尊重することです。

 

 

 

 

 

そして、相手の自由を喜べる自分になるために、ツインのステージがあるのです。

 

 

 

ツインのステージによって、誰よりも何よりも、この自分自身が、自由で軽やかになり、これまでの人生では味わったことのないような開放感に満ち溢れるのです。

 

 

 

 

 

ツインのステージとは、ありとあらゆるものからの開放です。そしてそのために、一つ一つのツインのステップがあり、それを着実に踏んでいけば、誰もが自由になれるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆電話・メール相談について☆

http://twinray-hanabi.hatenablog.com/entry/2017/01/05/111838
 
お問い合わせ
twinray_hanabi アットマーク yahoo.co.jp
 
アットマークを@にかえてメールにて
詳細をお問い合わせくださいませ。