読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

嫌な気持ちになった時にどう対処するか

私は、このブログにて、「自分と向き合うこと」を何度も書いています。

 

 

どのようなことが起きたにしろ、

 

 

「一切、相手の責任にしない」

 

 

そして

 

「100%、自分で責任を引き受ける」

 

 

加えて、

 

 

「すべてを、自分をみつめるきっかけにする」

 

 

のです。

 

 

 

これはね、なにも、あなたが悪い、あなたの責任だ、と言っているんじゃないんです。

 

 

そうではなくって、「すべては自分に原因がある」ほうが、現実に変化を起こしやすいんです。

 

 

なぜならば、「相手の責任」にした場合、相手が変化を起こさなければ、現状が何も変わりません。そして、相手を変えることは非常に大変なことですし、それを待つことも大変です。(相手を変えることはできないんですよね)

 

 

それよりも、この現実が起きているのは「100%私に責任がある」とすると、それは、つまり、「相手が変わらないままでも、「自分」が変化することで、いかようにも現実を変えられる」ということなんです。

 

 

だから、ツインのステージでは、それぞれ分離して、離ればなれになって、その現状は何一つ変わらないのに、それぞれがそれぞれの場所で、かつてとは比べられないほど幸せに満ち溢れるのです。

 

 

変えるのは、「相手」でも、「現実の何か」でもなく、「自分の心の内側」です。

 

 

相手もそのままでいいし、現実もそのままでいいのです。

 

 

「あなたさえ変われば」すべてが変わります。

 

 

今日は、そのための、「自分を見つめる方法」を書きますね。何か、お辛いこと、うまくいかないことが会った時に、ぜひ、このような手順で、ご自分に向き合ってみてください。(コメント欄にも、「自分を見つめる方法」についてご質問がありましたので、こちらに書かせていただきます)

 

 

①何か問題が起きたとします。

(相手に嫌われた、間違ってしまった、失敗した、変に思われた、うまくいかなかった・・・などなど、ネガティブな感情が湧いた時です)

 

 

②どんなに負の感情が起きても、ご自分を抱きしめながら、たくさんの愛をもって優しく言ってあげます。

 

 

「今、ここで問題が起きたのは、宇宙からのメッセージです。あなたは1人じゃない。この出来事は、宇宙からの愛をもって、何かを気づかせるために起こるべくしてベストのタイミングで起きている。」

 

 

 

こう言うには理由があります。たとえ、何か、問題が起きたとしても、それは、あなたが起こそうと思ってやったわけではありませんよね。あなたは、きっと、幸せになりたくて、うまくいかせたくて、そして、相手を愛しているからこそ、相手のためを思ってそうしたんだと私は知っています。つまり、過去のあなたは、過去のあなたで精一杯、そうしたんです。ですから、あなたが悪いんじゃないんです。あなたは懸命だったんです。だから、ご自分に優しく、こう言ってあげてくださいね。

 

 

 

③起きた感情を我慢しない、抑圧しない、すべて感じきる。

 

ここで大切なことは、起きた感情から目を逸らさないこと。どんなにつらく、苦しく、居心地の悪い感情でも、それを、すぐになくそうとしないこと。

 

そして、自分自身に聞きながら、どんな感情が起きているのか、むしろ、はっきりと理解します。

 

「相手を傷つけてしまった・・・。そんなつもりじゃなかったのに」

 

「相手に誤解されるようなことを言ってしまった。本当は違う意味だった・・・」

 

「また同じ失敗をしてしまった・・・私は馬鹿だ・・・・」

 

「愛を失ってしまった・・・・寂しい、切ない、苦しい・・・・」

 

「どうしようもなく胸が痛い・・・・」

 

 そのまま、何一つ抑圧せず、全部、感じてみてください。

 

きっと、ここで、こんな想いが湧いてきます。

 

 

こんなに怒っちゃダメ。。。

こんなに自分を責めちゃダメ。。。

こんなに相手に腹を立ててはダメ。。。

 

 

こういう自分の声は無視してください。

ここで大切なことは、「怒りは怒りを感じきる」「恥ずかしさは恥ずかしさを感じきる」「自分を責めたければ、徹底的に責める」、です。

 

 

 

 

ここで、感情を感じきらないと、心に傷跡が残って、また、同じような感情が湧いてきます。ここは、相手に感情をぶつけるわけではありませんので、徹底的に、心の奥底まで感情を感じきってみてください。

 

 

 

(今、それほど辛くない、という方でも、思い出したくない過去、後悔していることなどがあれば、同じように自分の気持ちを感じきってみてくださいね)

 

 

 

 

次の記事に続けます。

 

 

 

 

 

 

☆電話・メール相談について☆

http://twinray-hanabi.hatenablog.com/entry/2017/01/05/111838
 
お問い合わせ
twinray_hanabi アットマーク yahoo.co.jp
 
アットマークを@にかえてメールにて
詳細をお問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

[人気記事です]

twinray-hanabi.hatenablog.com

 

 

 

***************

愛の風に乗って

メッセージが必要な方に届きますように

 

(ランキングに参加しております)

***************  

 

にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村