読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

波のリズム 心のリズム

たった今、私たちは、一人ひとり、様々な『現実』を体験しています。

 

 

楽しいこと

喜び

嬉しさ

ワクワク

ドキドキ

 

 

 

そして、それだけではなくて

 

 

 

辛さ

痛み

苦しみ

悲しみ

不足

欠乏

 

 

 

を、たった今、現実として、目の前にある方もいます。

 

 

 

 

それらの、目の前の現実、というのは、すべてが、

 

 

 

海の表面の、波のようなものなんです。

 

 

 

波にはリズムがあって、上に上がったり、下に下がったりしますよね。

 

 

 

 

上がりっぱなしもなければ、下がりっぱなしもない。

 

 

 

リズムを描いて、波を描いて、海、全体が生きている。

 

 

 

 

そして、海は、海、単独で生きているわけではありません。

 

 

 

月の満ち欠けによって、干潮や満潮になり、月の影響を大きく受けています。

 

 

 

 

 

 

あなたの現実も同じこと。

 

 

 

 

海の波のように、上がったり下がったりしながら、喜んだり悲しんだりしながら、地球で生きる、ということを、人間として、実体験しています。

 

 

 

そして、目の前の現実は、海が月の影響を受けているのと同じように、あなただけの責任で起きている、ことは、1つもありません。

 

 

 

もし、あなたが自分を責めてしまうのならば、それは、あなたが悪いのではなく

 

 

 

あなたのこれまでの幼少期の影響があり、

あなたの両親の影響があり、

ということはあなたの両親を育てた祖父母の影響もあり、

 

 

 

その時々の社会の常識や

学校での先生の関わりや

相手の性格とか考え方や

 

 

 

ありとあらゆる糸が折り重なって、今という現実を形作っています。

 

 

 

 

変わらないものは、ひとつもない、

 

 

 

 

変わらないものはない、ということだけが、不変の真理です。

 

 

 

 

しかし、この世界で1つだけ変わらないものがあります。

 

 

 

それが、愛、です。

 

 

 

 

愛には対極がなく、壊れもせず、形もかえません(目に映るものとしては、様々な愛がありますが、その本質はひとつです)

 

 

 

そして、私たちの本質とは、愛、なのです。

 

 

 

海の表面では、波が強くなったり弱くなったり、干潮になったり、満潮になったりしていますが

 

 

 

 

 

海の底の底は、いつも静かで、穏やかです。

 

 

 

 

表面で何が起きていても、海の底には、変わらず穏やかさが流れています。

 

 

 

私たちの、心の深いところ、そのまた深く、そしてもっと深いところには、

 

 

 

私たちの本質である、愛、だけに満たされています。

 

 

 

 

その愛は、どんな波の時でも、不変ですしなくなることもありません。

 

 

 

 

あなたは、愛そのもの、です。

 

 

 

 

1日の中で、たった5分でも、海の波にではなく、自分の中の、深い深い深淵にある、愛、にフォーカスしてみてください。

 

 

 

 

周りの人が、あなたの波の部分をたとえみたとしても、

 

 

 

あなただけは、あなたの心の奥底にある愛を感じてあげるのです。

 

 

 

 

そして、あなたが自分の愛に触れられるようになると、

 

 

 

相手に対しても、相手の波の部分、上がったり下がったりする部分、つまり、相手の行動や言葉だけにフォーカスせずに、相手の心の底の底に流れている、愛を見ることができます。

 

 

 

 

相手と愛し合う、ということは、

 

 

 

お互いの欲を満たしあうのではなくて(なぜならば、その欲とは満たしたとしても波のように過ぎ去っていくからです)

 

 

 

 

相手の奥底にある愛に触れること、

自分の奥底にある愛をさしだすこと、

です。