読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

『感謝』を探すゲーム

少し前にも書きましたが、私たちは、いつ何時でも、目には見えない波動を放っています。

 

 

喜び、嬉しさ、楽しさ、の時は、軽やかで明るい波動を。

 

 

 

苦しみ、辛さ、痛み、切なさ、の時は、重苦しい波動を。

 

 

 

私たちは、スマホやネットで様々な情報を見ることができますし、芸能人の話題も簡単にテレビで見れますよね。

 

 

 

もし、あなたが、例えばある芸能人の不倫の話題、もしくは、芸能人の薬物などの話題を見たとします。

 

 

 

その時に、『なんでこの人たちはバカなことをするんだろう』と思った時、

 

 

 

それは、あなた自身の波動となって、外に放たれるのです。

 

 

 

相手を批判している時、誰かの悪口、暗いニュース、など、

 

 

 

あなたは、相手の批判をしていると思っている時や、芸能人の話題をしていると思うかもしれませんが

 

 

 

それは、あなたがそう考えた時には、あなたの波動、となります。

 

 

 

悪口をいっている時の人の顔で、幸せそうな人はいません。

 

 

 

ネガティヴな話題は、その人の波動をネガティヴにします。

 

 

 

今ここを生きる、とは、自分で自分の波動を、明るくて軽やかなもので満たす、ということなんです。

 

 

 

それは、たとえ、たった今、何か辛いことやうまくいかないことがあったとしても、

 

 

 

それでも、少なからず、今、感謝できることはあります。私にはなにもない、と思う方でも、それは、見えていないだけです。

 

 

 

朝あなたが目覚めた時、もし、今日、あなたが暖かなお布団の中で目が覚めていたのなら、それは、この地球で、非常に恵まれている証拠です。

 

 

 

ある国では、たった今も戦争で、コンクリートの上で、号砲に怯えながら、明日が来るのかどうかも分からずに、眠りにつく子供達がいる国もあります。

 

 

 

ある国では、貧困で、極寒の中、ネズミがうじゃうじゃいるマンホールの中で、ネズミに噛まれながらも、外の寒さよりはマシなマンホールの中で眠らざるを得ない子供達もいます。

 

 

 

目の前に見える現実は、『焦点を当てたもの』が見える仕組みになっています。

 

 

 

いつも天を見上げれば、大空がありますが、忙しい生活で、何かに追われていて、上を見なければ、その空は目に入りません。天高く、そこにいつも空はあるのに、です。

 

 

 

見るだけで清らかな気持ちになり、波動を上げてくれる澄んだ青空に目を向ける代わりに、

 

 

テレビの中の誰かを批判するニュースを見て、自分の波動を自分自身で下げる、だなんて、なんてもったいない時間の使い方でしょうか!

 

 

 

 

 

確実に波動を明るくして、軽やかにしてくれるのが

 

 

 

感謝』の波動です。

 

 

 

感謝の種は、身の回りに、いくらでも落ちています。

 

 

 

もう、ゲームだと思って、感謝を探して見るのです。

 

 

 

 

 

あ、この歯ブラシだって、売ってくれる会社があるからこそ、使えるんだなぁ。

 

 

 

あ、この家だって、雨風をしのぎ、私を温めてくれているんだなぁ。

 

 

 

あ、あの頭にくる人だって、頭にくる、というものがどういう感情なのか、教えてくれてるんだなぁ。

 

 

 

 

頭にくる人がいるおかげで、あの人の優しさが身にしみるなぁ。

 

 

 

 

 

今日から、一週間、もう、とにかく感謝の種を拾うゲームをするんです。

 

 

 

 

そうは思えない、という辛さの中でも、1%だけでもいいから、感謝の種を拾い続けてみてください。

 

 

 

そうやって、波動を少しずつ、少しずつ、明るいもので満たしていくこと。

 

 

 

それが、今を心地よく生きる、を実現する方法です。

 

 

 

 

 

もう一度書きますが、テレビの中の芸能人の悪口を言っている時、

 

 

 

その悪口は、相手には届きませんが

 

 

 

言っている本人の波動は確実に下がっています。

 

 

 

 

自分の波動を選べるのは、自分だけです。

 

 

 

 

愛の波動を、感謝の波動を選び続けましょう!