読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

世界一のプリンセスになりましょう!

あなたのハートをオープンにして聞いてくださいね。

 

 

 

澄み切った青空に浮いている、柔らかな雲に囲まれて、心地よいふわふわとしたソファに座った居心地の良さの中というイメージで、このメッセージに耳を傾けてください。

 

 

 

 

 

女性の皆さんへ。

 

 

 

あなたは、誰からも大切に、大切にされるべき、この世にたった1人しかいない、プリンセスです。

 

 

 

年齢やお仕事や、今の立場など、一切関係ありません。

 

 

 

 

あなたがこの世に生まれた時に、あなたはこの宇宙から、ありったけの祝福を受けました。

 

 

あなたが、この地球上に誕生したことを、あなたのご両親やお爺様お婆様はもちろん、そして、太陽も、空も、海も、木々も、花々も、お月さま、星々も、大層、喜びました。

 

 

 

あなたは、むかし、なんにもできない赤ちゃんでした。

 

 

 

自分でオムツも替えられず、ご飯も食べられず、服も着られず、誰かの手があってこそ、生きてくることができました。

 

 

 

ここまでくるのに、幾多の病気、怪我、事故、それらのすべてを乗り越え、幸運なことにそのどれも大事に至らず、生命の糸が決して途切れることがなかったのです。地震や土砂崩れなどが頻発しているこの地球でも、なんとか私たちはそれらから逃れ、守られ、今、ここに存在することができています。

 

 

 

こんなにもこんなにも、こんなにも大切な命です。

 

 

 

先祖から代々、ずっとずっと、幾多の飢饉や大火や、戦争や疫病や、感染症や、争いなどがあったにもかかわらず、私たちの先祖が、この、大切な大切な生命の火を、たったの一度も絶やすことなく繋げてきてくれたからこそ、「今、ここ」に、奇跡的に生きている、わたし、が存在します。

 

 

 

そんなにもそんなにも大切な生命です。

 

 

 

雑に扱ったり、大切にしない、だなんて、そんなことがあってはならないのです。

 

 

 

あなたは、誰からも大切に、大切にされるべき、この世にたった1つしかない生命の炎を生かし続けている、プリンセスです。

 

 

 

他の誰があなたになんと言おうと、他の誰かが、もしあなたを雑に扱ったとしても

 

 

 

そんなことで、あなたのその価値は、何1つ変わらないのです。

 

 

 

もし、そのようなことがあれば、一旦そこから離れてください。そのことを、ゆるしたままでは、あなたが泣いています。

 

 

 

 

そして、まずはあなた自身が、そのことをよーく理解して、

 

 

 

 

あなたが、あなたというプリンセスを、地球上の他の誰よりも、大切に大切に接してください。

 

 

 

あなたが、です。

 

 

 

プリンセスは、時に、何かに失敗し

 

 

 

プリンセスは、時に、何かにうまくいかず

 

 

 

プリンセスは、時に、不安や恐怖で押しつぶされそうになります。

 

 

また、プリンセスは時に誰かの助けが必要で

 

 

 

プリンセスは、時に、愛されたくて愛されたくてたまらなくなります。

 

 

 

 

そんなプリンセスを守るのは、まだ見ぬ王子様ではなく、まだ近くにいてくれない騎士でもなく、

 

 

 

 

まずは、あなた自身、なのです。

 

 

 

 

なぜならば、あなたは、その力を、宇宙から授けられているんです。

 

 

 

宇宙には、あなたのハイヤーセルフが常にいます。ハイヤーセルフとあなたは、常に常に繋がっています。

 

 

 

ですから、あなたという大切なプリンセスが、困っている時、弱った時、悲しんでいる時、泣いている時、

 

 

 

もう1人の、宇宙と繋がっているあなたが、そのプリンセスを守るんです。

 

 

 

ありったけの優しさで、たくさん包んであげてください。

 

 

 

ありったけの愛で、たくさん甘やかしてあげてください。

 

 

 

プリンセスは、そうされる価値があります。

 

 

 

小さなことからでいいのです。どんなことでも、あなたを大切にする、という選択をし続けるのです。

 

 

 

 

その、あなたの中にいる、あなたを守る王子様(男性性)と、プリンセスであるあなた(女性性)とが出会い、その2人がお互いを知り、お互いの力を発揮し、お互いをわかりあうこと。それが、統合、です。

 

 

 

 

女性の皆さんの中にも、王子様(男性性)がいるんですよ!

 

 

 

それを見せてくれているのが、ツインの男性です。

 

 

 

あなたが自分の目に映らない自分の中の王子様を、男性性を、ツインが映し出してくれている。

 

 

 

だから、ツインを愛おしくてたまらないのです。

 

 

だって、それは、自分のことを見ているのですから!

 

 

 

 

あなたが、あなたの中にいる、王子様とプリンセスを、ちゃんと見てあげてください。そして、2人の叫びを、ちゃんと聞いてあげてくださいね。

 

 

 

 

そしてあなたのツインは、あなたの姿を見て、自分の中にある女性性を見ます。

 

 

 

あなたが自分を責めれば責めるほど、彼は自分を責め、

 

 

 

あなたが輝きを増せば増すほど、彼の輝きも増します。

 

 

 

 

だからそれぞれ、離れ離れになって、自分を見つめる期間を与えられるのです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆電話・メール相談はじめました☆

http://twinray-hanabi.hatenablog.com/entry/2017/01/05/111838
 
お問い合わせ
twinray_hanabi アットマーク yahoo.co.jp
 
アットマークを@にかえてメールにて
詳細をお問い合わせくださいませ。