読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

ツインレイ もう嘘はつけない

ツインに出会うと

「それまでの自分」ではいられなくなります。

 

 

ツインとは

自分そのものを映し出す鏡ですから

自分の姿が丸写しになってしまう。

 

 

 

なぜ、ツインを見ると

怒涛のように感情が噴き出してくるのか。

 

 

 

それは

それまで蓋をしていた自分の感情に

もう、嘘がつけないからです。

 

 

 

ツインによって

その蓋をこじ開けられ

ありのままの自分にさせられてしまう。

否が応でも、です。

 

 

 

これまで守ってきた自分。

演技をしていた自分。

嫌われないようにしてきた自分。

怒りたくても怒らなかった自分。

怖くても怖いと言えなかった自分。

悲しかったけど嘘の笑いをしてきた自分。

 

 

縛られていた常識。

無意識に迎合していた社会。

 

 

 

やりたくないのにやらされてきたこと。

やりたいのにやれないできたこと。

 

 

 

 

欲しいと言えなかったこと。

いらないという言葉を飲み込んできたこと。

 

 

 

 

愛して欲しいと伝えられなかったこと。

愛していますと伝えられなかったこと。

 

 

 

そういう

自分を大切にしてこれなかったことや

自分を愛してあげられなかった過去の日々は

目をそらしてきたとしても

実はしっかりと心に刻まれていて。

 

 

 

 

「これまだ見て見ぬ振りをしてきた、自分自身」

 

 

 

 

ツインとの出会いが運んできてくれるのは、

そんな自分との再会でもあります。

 

 

 

 

自分なのに、自分でいることができなかった日々。

 

 

 

そんな日々を傷つきながら生きてきた自分と、

たった今、ここにいる自分とが

再会して

 

 

 

その両者を統合させていく過程が

ツインのステージです。

 

 

 

 

自分の心の奥底にある

心のトンネルを

また1つ、また1つ、

深く掘っていくにつれ

見過ごしてきた悲しみや痛みにも再会し

 

 

 

今の自分が、

今の年齢になった自分が、

自分の手でその悲しみや痛みを

癒してあげることができるというのは

その時の自分と、たった今を生きる自分と、

その両者にとって

辛くもありますが

大きな大きな喜びでもあります。

 

 

 

 

痛みを感じてきた自分や

悲しかった自分は

 

 

 

誰よりも「自分自身」との再会を待っていました。

 

 

 

ずっとずっと前から。

 

 

 

だから、こんなにも胸が熱くなるんです。

ツインに出会うと。

まるで胸のあたりが

燃えているかのように。

 

 

 

魂の願いが叶っている瞬間だからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆電話・メール相談はじめました☆

http://twinray-hanabi.hatenablog.com/entry/2017/01/05/111838
 
お問い合わせ
twinray_hanabi アットマーク yahoo.co.jp
 
アットマークを@にかえてメールにて
詳細をお問い合わせくださいませ。