読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

あなたを愛すればこそ

あなたは、尊い存在です。

 

 

この世界に1つしかない太陽と同じように

たった1人しか存在しない、あなたです。

 

 

 

どんなジャングルに行っても

2枚と同じ葉がないのと同じように

あなたと同じ人はどこにもいません。

 

 

 

 

 

あなたは、意地悪かもしれません。

あなたは、優しくないのかもしれない。

 

 

 

あなたには、うまくできなかったり

失敗したり

後悔したり

自分を責めたり

自分を好きになれなかったり

 

 

自分をダメだと思ったり

ツインに嫌われてるなと思ったり。

 

 

 

醜い部分や

自分勝手なところ、

自己中心で

他の人よりも何かをやると下手で。

 

 

 

他の人よりも稼いでいなくて

他の人よりも才能もなくて。

 

 

 

 

 

 

 

そんなあなただとしても、

そんな風に自分を思ってしまうあなただとしても、

 

 

それはそれで、良いのです。

 

 

 

自分を責めてしまう自分を責めたり、

自分を嫌ってしまう自分を嫌ったり、

ダメだと思う自分をまたダメだと思ったり。

 

 

 

そうじゃなくて

 

 

 

あなたが思うあなたの光の部分と

 

 

 

あなたが思うあなたのドロドロとした闇の部分の

 

 

 

その、光と闇の、両方があって、人は完全な存在です。

 

 

 

その凸凹も、不完全さも、欠けているところも、

 

 

 

それすら、神様が、あなたに与えてくれたもの。

 

 

 

 

なぜならば、私たち自身が、この地球に降り立つ前に、神様にお願いしたのです。

 

 

 

この地球で、ありとあらゆる経験がしたい

 

 

 

 

この地球で、不完全さを経験したい

 

 

 

 

 

それはなぜならば、あなたが悲しむ時、周りの人の悲しみを理解できます。

 

 

 

あなたが自分を責めるという経験をした時、自分を卑下するという経験をした時、自分はまだまだだなと思った時、同じように自分を責めて、卑下して、自分に嫌気がさしている人たちの気持ちをくむことができます。

 

 

 

それが、もしかしたら自分の親だったりします。

 

 

 

あなたが、愛されたい人に愛されていない、と苦しんでいる時

 

 

 

お母さんももしかして同じ気持ちで苦しんでいたのかもしれないなぁ。。。

 

 

 

と、想いを馳せ、ほんの少しでも相手の気持ちになることができます。

 

 

 

相手の気持ちの究極は

 

 

ツインの気持ちの理解です。

 

 

 

あなたの胸が痛む時、それは、ツインの胸が痛んでいる時。

 

 

 

 

 

 

 

 

ありとあらゆる出来事に、無駄なことは1つもありません。

 

 

 

自分を愛する、とは

 

 

 

理想の自分に近づいて、ダメな部分を無くそうとする努力ではなく、

 

 

 

 

自分の中の、光も闇も、愛することです。

 

 

 

 

神様は、あなたをそのようにおつくりになったのです。

 

 

 

なぜならば、

 

 

 

神様はあなたを愛してやまないからです。

 

 

 

人間として、すべてのすべてを味わい尽くせるように、深く愛するあなたに光と闇の両方をあえて授けたのです。

 

 

 

 

あなたを深く愛しているからこそです。

 

 

 

 

 

 

 

 

☆電話・メール相談はじめました☆

http://twinray-hanabi.hatenablog.com/entry/2017/01/05/111838
 
お問い合わせ
twinray_hanabi アットマーク yahoo.co.jp
 
アットマークを@にかえてメールにて
詳細をお問い合わせくださいませ。