読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

君の名は6 〜私とは誰なのかを思い出す〜

映画、君の名は、より(ネタバレ含みます)

 

 

この映画のラストシーンでは、

 

 

主人公の2人、瀧と三葉が、電車ですれ違いざまに、目と目があって、相手が運命の人だとお互いに認識し、電車を降りて、お互いを探します。

 

 

 

そして、まだ会ったことのなかった2人は、とうとう、魂の記憶を元に、神社のそばの階段で出会います。

 

 

 

そして、この映画のラストシーンのセリフ。

 

 

 

『君の名前は。』

 

 

 

 

 

 

 

このセリフ、『君の名前は?』というのは、単に、あなたの名前は何ですか?という、名前そのものを聞いているのではありません。

 

 

 

 

このセリフの意味は、

 

 

 

あなたという人は、いったい何者なんですか?!

 

 

 

という、あなたの本質を問うているんです。

 

 

 

 

読んでくださっているあなたに、同じ質問をします。

 

 

 

 

あなたという人は、いったい何者なんでしょうか?

 

 

 

ご自身の深い部分に向かって、聞いてみてください。

 

 

 

あなたという人は、いったい何者なんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

色々な言い方ができると思います。

 

 

 

 

 

例えば、◯◯という家族の一員、◯◯という両親の子供、◯◯という職業、◯◯の卒業生、女性、男性、◯◯という名前。。。

 

 

 

しかし、それらは、私たちの一部、を表しているだけであり、全てではありませんよね。

 

 

 

 

では、私たち、一人一人は、いったい、何者なのでしょう?

 

 

 

 

 

 

そのこたえは、

 

 

 

 

 

 

 

大いなる宇宙そのものであり

 

 

 

 

この地球で生きる、創造主、です。

 

 

 

 

 

私は、こう、宇宙からのメッセージを受け取りました。

 

 

 

 

私たちは、ひとりひとりが、宇宙そのものの表れであり、この地球では、物質世界を体験できる肉体を与えられていますが、その本質は、創造主、です。

 

 

 

 

そんな、宇宙と同じ大きさの、無限の存在であるのが、私たち、人間です。

 

 

 

そして、宇宙とは、愛そのものでありますから、宇宙も愛も無限です。

 

 

 

どうぞ思い出してください。

 

 

 

あなたは、宇宙であり、無限なる愛そのもの、なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆電話・メール相談はじめました☆

http://twinray-hanabi.hatenablog.com/entry/2017/01/05/111838
 
お問い合わせ
twinray_hanabi アットマーク yahoo.co.jp
 
アットマークを@にかえてメールにて
詳細をお問い合わせくださいませ。