読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

君の名は5 〜前よりも愛し合うために〜

映画、君の名は、より(ネタバレ含みます)

 

 

君の名は、の映画では、主人公の2人をつなぐものとして、組紐が頻繁に登場します。組紐が、この映画のキーの1つです。

 

 

 

三葉のおばあちゃんがいうセリフに、

 

 

人を繋げることもむすび。

 

 

糸を繋げることもむすび。

 

 

時間の流れもむすび。

 

 

全部神様の仕業じゃ。

 

 

縒り集まって形を作り、ねじれて、絡まって、時には戻って、途切れて、また繋がり。。。

 

 

 

 

というものがあります。

 

 

 

つまり、人も糸も時間の流れも、すべては我々がコントロールしているようで、実は神様の力である。

 

 

そして、それらは、直線方向で起きているわけではなくて、うまくいっているように見えたり、うまくいっていないように見えたり、そういうことを繰り返しながら、まるで美しい組紐のように、いろんな糸と糸とが縒り集まって、1つの人生が形作られている、ということ。

 

 

 

 

そして、このセリフを象徴するようなシーンが出てきます。

 

 

それが、瀧がアルバイトをするレストランでの出来事です。

 

 

 

瀧が好意を寄せる奥寺先輩のスカートが、不良の男性によって、切られてしまいます。

 

 

 

奥寺先輩は、その切られたスカートを見てがっかりして悲しみます。

 

 

 

そして、瀧(中身は三葉)が、そのスカートを、カラフルな糸で刺繍をして、可愛らしく仕上げます。

 

 

 

それを見た、奥寺先輩が、喜んで叫ぶのです。

 

 

 

前より可愛い!!!

 

 

 

と。

 

 

 

 

スカートを切られる、という、悲しい状況が、

 

 

 

糸を使った刺繍によって(糸を結ぶことによって)

 

 

 

切られるという悲しい出来事が起きた前よりも、ずっと良くなったのです。

 

 

 

 

つまり、今起きている悲しい状況が

 

 

 

 

実は、その出来事が、起きる前よりも良くなるために起きた、きっかけかもしれない、ということです。

 

 

 

 

問題に見えるようなことというのは、

 

 

 

前より良くなるために

 

 

 

 

神様が、そっと与えてくれているギフトであると、私はこの映画で確信を持ちました。

 

 

 

もし、ツインや彼との間で、何か問題が起きているのならば、

 

 

 

それは、

 

 

 

前よりも、理解し合うため。

 

 

前よりも、わかり合うため。

 

 

前よりも、素直になるため。

 

 

前よりも、お互いをさらけ出すため。

 

 

前よりも、自分が自分でいるため。

 

 

 

 

そして、

 

 

 

 

 

 

前よりも、もっと深く愛し合うため。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆電話・メール相談はじめました☆

http://twinray-hanabi.hatenablog.com/entry/2017/01/05/111838
 
お問い合わせ
twinray_hanabi アットマーク yahoo.co.jp
 
アットマークを@にかえてメールにて
詳細をお問い合わせくださいませ。