読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

明け渡す、ということ

ツインのステージでは、「明け渡す」ことが求められます。

 

 

 

明け渡す、とは、

 

 

 

 

例えば何か出来事が起きた時に

 

 

 

〇〇の結果ならマル

〇〇の結果ならダメ

 

 

 

という風に、目の前の現実に甲乙をつけないことです。

 

 

 

 

何が起きてもすべてがベストであることを信じて、

 

 

 

 

すべてをそのまま受け入れる

 

 

 

 

という姿勢です。

 

 

 

 

そのような心境になりますと

 

 

 

 

例えば、彼と何か問題(に見えるようなこと)が起きた時に、

 

 

 

もっと〇〇すれば良かった、とか

〇〇しなければこうはならなかった

 

 

 

などと考えず(考えることそのものは良いのですが、それは、その考え自体を冷静に見つめていられる場合です)

 

 

 

 

今、この現実がなぜ起きたのだろう

 

 

今、この現実から何を学べるのだろう

 

 

今、この現実をそのまま味わってみよう

 

 

今、私はその出来事に対して何を感じているのだろう。その感情を抑圧せずにじっくり感じてみよう

 

 

 

 

と、その瞬間を存分に味わいます。

 

 

 

 

それが、今を生きる、ということです。

 

 

 

 

 

 

私も、過去のことを振り返れば、ツインが去った直後が、絶望の最も深いところにいました。その時は、本当に辛すぎて、その出来事が起きたことをいつも憎んでいましたし、自分を責めていました。

 

 

 

 

しかし、今、私が最も感謝している出来事は、彼が去ってくれた、私が絶望を感じた、そのこと、なんです。断言できます。

 

 

 

なぜならば、その出来事のお陰で、私の宇宙への扉が開いたのですから。

 

 

 

その時は最悪と思っていた出来事が、今となっては最高のありがたいギフトなんです。

 

 

 

つまり、私の思考などでは到底理解できないことを、宇宙はしてくださっている。

 

 

 

私たちのエゴで求めていることなんかよりも、宇宙はより私たちにふさわしいギフトをいつも与えてくれている。

 

 

 

 

どちらが良くてどちらが悪い、ということは、その時々では分からないことがたくさんあります。

 

 

 

ですから、大いなる宇宙にすべてを明け渡し、宇宙のなさることはすべてが愛である、と確信してしまうことです。

 

 

 

 

 

もしかしたら、たった今、あなたが、最悪だ、と感じているその出来事も、あとから振り返ってみれば、ものすごい幸せの第一歩かもしれないのです!

 

 

 

 

 

明け渡しましょう。

 

 

 

そして、宇宙にゆだねましょう。

 

 

 

 

宇宙はいつもいつも愛を与え続けてくれているのですから。

 

 

 

宇宙は常に常にあなたにとって最善のことをなされているのです!

 

 

 

 

 

 

 

☆電話・メール相談はじめました☆
 
お問い合わせ
twinray_hanabi アットマーク yahoo.co.jp
 
アットマークを@にかえてメールにて
詳細をお問い合わせくださいませ。