読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

苦しみや恐れや辛さの先には

辛い時、苦しい時、恐れがある時、悩んでいる時、

 

 

それは、

 

 

「あなたは、これから、なにかしら成長しますよ」

「あなたは、何かを手放せますよ」

「また違った自分になれますよ」

 

 

という、宇宙からのお知らせなんです。

 

 

学校で言えば、これから何かが始まるよ、というチャイムの鐘がなっているイメージです。

 

 

ですから、悩みや恐れは毛嫌いする必要なんてなくて。

 

 

むしろ、「この壁を乗り越えられたら、また違った世界が見える」

 

 

と、思えたら、少しほっとできませんか?

 

 

前にも書きましたが、宇宙の法則の一つに

 

 

「常に、『今』しかない」

 

 

というものがあります。

 

 

だとすれば、ツインのステージでは、チェイサーは待つ存在、と言われていますが、何かを待つ、誰かを待つ、という行為をすることは、矛盾することになります。

 

 

なぜならば、「今しかない」わけですから、未来の何かを待つ、という行為は、今を生きていないことになります。

 

未来に、なにかしら、今よりももっとよい現実があると思うからこそ、私達は待つという行為をしますよね?

 

 

でも、未来はないのです。

 

 

「今」しか生きることはできません。

 

 

ですから、結果的に待っているように見えても、実際には、待つ、ではなく、「今を生きる」なんです。

 

 

より魅力的な自分になる。

より魂を成長させる。

より宇宙について理解して軽やかに生きる。

 

 

などを、行って、この、たった今のこの瞬間を存分に生きることです。

 

 

かつては、私もずっと待とうと思っていました。

 

 

そのときは、待てる、と思っていましたが、今振り返れば、それは、とっても辛かったのです。

 

 

なぜならば、待っているといっても、いつ、その未来がやってくるかわかりません。

 

 

 

 

ですから、思い描いたような未来は、一度願ったのならば、それが来ることを「確信してしまう」こと。そして、そうなることを「心底信じること」です。

 

 

そして、そう思いながらも、行動面では、「今を生きる」に集中することで、未来が開けてきます。

 

 

相手を変えずに、自分自身が行動を起こしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、今現在、なにかお辛いことがあれば、大丈夫です。

 

 

繰り返しになりますが

 

 

「新しい私に出会えるチャンス!」と思ってくださいね!