読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

「人」の大切さ

苦しい時の乗り越え方

 

こんにちは、hanabiです。

 

 

新年になり、2017年をどのようにお過ごしでいらっしゃいますか?

 

 

私は、この年末年始に、とても大きなエネルギーのシフトを感じる出来事がありました。そして、心の中がからっぽになり、不思議なことに、そこが宇宙からの愛で満ち溢れることをありありと実感する瞬間がありました。

 

 

過去の人生においては、心の中に、いつも何かをさえぎる重苦しい石の塊があって、どんなことをしてもそれを取り除くことができませんでした。

 

 

しかし、ツインに出会い、ツインのステージを一歩一歩、歩き進めることによって、その石たちを、一つ一つ取り除いてきました。

 

 

心の中に長年積もり積もった石を捨てていくことは、困難を極めました。なぜなら、石があることのほうが普通になってしまい、その状態に居心地の良さを感じてしまっていたからです。

 

 

人は、どんなに苦しい状況でも、恒常性の法則によって(つまり、私たち人間は、常に安定のために、現状を維持しようと無意識に行動しています)、そこに居続けることのほうを、心地よいと錯覚してしまいます。

 

 

ですから、長年の石たちを手放していくことは、それはそれは苦しくて心が痛すぎる日々だったのですが、

 

 

なんと、その石を取り除いてみれば、こんなに心が軽くなり、こんなにもリラックスして、そして愛に満ち溢れた穏やかな生活ができるものなのかと、私は驚きを隠せないでいます。

 

 

その、石を取り除いて行く作業は、やはり、私一人の力では到底無理なことでした。なぜならば、何かを解決する答え、というのは、ほとんどの場合、

 

 

「自分の見えている世界の外側にある」

 

 

からです。

 

 

今までの自分の考え方、生き方では、答えに到達できていないからこそ、苦しんだり悩んだりします。

 

 

そして、その、自分の世界を広げるのが、ツインの役割なんです。

 

 

自分の住んでいた世界から飛び出して、外の世界にいくのは、勇気がいります。なぜならば、まだ見たことのない風景は、安心できないですし、そこになにがあるのかわからないからです。

 

 

狭い世界に居続けると、「自分の常識」「自分の長年の考え方の癖」のみによって、物事を捉えるようになります。

 

それが、他者とうまくいかないこと、理解し合えないこと、分かり合えないこと、を引き起こします。なぜならば、自分も相手も、「自分」という世界の窓から現実を眺めているからです。

 

 

 

私は、ツインによって、せまかった自分の世界から放り出されました。

 

 

そして、その、新たな世界の中で、もがきながら、傷つきながら、試行錯誤しながら、愛の道を探索してきました。

 

 

そうしましたら!本当に、愛だけの穏やかな世界に到達できたのです。。。。。

 

 

これまでの毎日を振り返ってみますと、確信していることがあります。

 

 

先程も書きましたが、新たな世界に行くには、一人では到達するのではなく、誰かの存在とともに進んでいける、ということです。

 

 

それは、直接会う友人ですとか、知り合いの人でもいいですが、占い師、ヒーラーさん、もすべて人。

 

そして、例えば、本やブログのような情報だって、それは、そもそも「人」が書いています。

 

つまり、やはり人は、人との関わりによって、変化したり成長したりできるのだな、と痛感しています。

 

 

私のブログが、少しでもみなさんのなにかのきっかけにつながれば、それはこの上ない喜びです。

 

 

そして、私は、このお正月に決めたことがあります。

 

 

これからの人生、これまで以上に、「愛」についてのみ探求し、愛にいきる、ということです。なぜならば、この地球で私が生きる目的はたったひとつ、愛のためだからです。

 

 

ですから、より、読んでくださっている方の近くで相談できるように、お電話やメールでやり取りできるシステムを現在、構築しております。私とやりとりしたい、と思ってくださる方と、より、自分自身の愛をともに深めていけたらなと思っております。完成しましたら、このブログにて情報をアップしますので、少しお待ちください。

 

 

 

そして、もちろん、このブログも、愛をこめて書き続けていきます。

 

 

 

強くて優しくて、弱さもさらけ出せて、凛とした優しい女性として、この地球での生活を、ともに愛そのものとして、楽しんでまいりましょうね(^^)

 

 

 

 

あなたの愛が伝えたい人に届きますように。