読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

愛そのものとして生きる

皆さん、あけましておめでとうございます。hanabiです。

 

 

いつも私のブログを読んでくださいまして、誠にありがとうございます。

 

 

 

昨年2016年から、宇宙からのエネルギーが大きく変化しているといわれ、2017年は、それがより明確になってくると言われています。

 

 

 

つまり、宇宙と繋がりやすくなっているのが、今であり、この2017年です。

 

 

 

昨年、ツインのことがストーリーである、映画、君の名は、が、空前の大ヒットになったように、スピリチャルに目覚めている人もそうでない人も、もはや関係ないのです。

 

 

 

 

誰もが、魂の存在を、意識的にしろ、無意識的にしろ、もう、分かっている。

 

 

 

そして、魂の叫びに従って、誰もが生きたいと願っている。

 

 

 

ですから、2017年は、そのような生き方をせざるを得ない状況に誰もがなることでしょう。

 

 

 

 

つまり、魂の本質を生きなければ、苦しくなる、辛くなる。

 

 

 

 

もう、これまでのように、抑圧して我慢して、嘘の自分を生きる時代はとっくに過ぎ去りました。

 

 

 

 

誰もが自立して、愛そのもの、として、生きることが当たり前の世界が、もう、目の前に来ているのです。

 

 

 

女性は男性の愛に依存しがちです。男性に優しくされたい、男性に愛して欲しい、そしてそれこそが自分の幸せである、と私たちは親の世代から教わってきました。

 

 

 

しかしながら、時代は変わりました。

 

 

 

女性は、精神的な自立を果たさねばなりません。

 

 

 

愛されてから幸せになるんじゃなくて、彼に会えてから幸せになるのでもない。

 

 

 

自分自身が、自分の魂の叫びに耳を傾け、ありのままの自分をそのまま愛し、自分の魂がもとめていることを淡々とやっていくのです。そうして、誰の力を借りずとも、自分で自分を満たし、太陽として周りの人に愛と優しさを与えていくのです。

 

 

 

 

 

女性に必要なことは、自立。

 

 

 

 

 

そして、男性は、自分に自信がなかったり、相手を傷つけてしまうのではないかという恐れから、自分を偽り、自分の感情を隠しがちです。

 

 

 

そして、辛いことや嫌なことがあると、相手から逃げたり、対話を拒否しがちです。

 

 

 

物事の本質に触れずに、そっとしておいた方が、自分が傷つかなくてすむからです。もしくは、相手を傷つけてしまうのが怖いから。また、感情をさらけ出したことがないために、感情の出し方がわからない方もいるでしょう。

 

 

 

 

男とは弱音を吐かないものだ、男とは肩書きを得て、お金を稼いで強くあるべきだ、と、父親世代に教わってきたからです。

 

 

 

しかしながら、男性にとっても時代は変わりました。

 

 

 

 

もう、隠す必要なんてどこにもないんです。

 

 

 

強くなくてもいいし、甘えてもいい。偽る必要なんてどこにもないということを理解し、その場から逃げないことです。

 

 

 

男性は、もうすでに、今の自分が完全であり、女性を守る力があるのだと理解すること。プライドやエゴを捨て去って、不完全な自分のままで愛されているということを理解すること。それが大切です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛、とは、存在そのもの、のことです。

 

 

 

愛とは、行為ではありません。

 

 

 

愛とは、言葉でもありません。

 

 

 

愛とは、あなたそのもの。

 

 

 

愛とは、ここにある存在そのもの、のことです。

 

 

 

 

2017年、愛そのものとして、自分の魂の叫びに耳を傾けて、豊かな一年にいたしましょう!

 

 

 

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

hanabi