読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

辛くてどうしようもない時の向き合い方1

今日は、辛くて苦しくて、どうしようもない時の向き合い方について、書きます。

 

 

 

 

かなり苦しい時。

 

 

 

心臓がえぐられるほど痛かったり、窒息しそうになったり、絶望で胸が締め付けられそうになったり。

 

 

 

その時に、まず、考えていただきたいのが

 

 

 

 

その感情を、ないことにしない。

 

 

 

その痛みを、すぐに消し去ろうとしなくて大丈夫、ということなんです。

 

 

 

 

私たちは、苦しい感情や辛い時に、その気持ちが嫌なものなので、瞬時になくそうとしたり、別の方法で感じないようにしたり、できるだけやはく楽になれるようにどうにかしようと思いますよね。

 

 

 

 

でもですね、苦しい感情というのは

 

 

 

実は、あなたの敵ではありません。

 

 

 

実は、その苦しい感情こそが

 

 

 

 

あなたへの、大切な大切な、大切なメッセージなのです。

 

 

 

 

その痛みや苦しみは、あなたを苦しめるために起きてるんじゃありません。

 

 

 

その、心の内側の痛みこそが、あなたがあなたを知る大切なきっかけなのです。

 

 

 

 

感情、というのは、真のあなたからの叫びなのです。

 

 

 

ですから、嫌な、苦しい、辛い感情が起きたら、まず、

 

 

 

ご自分にこう言ってあげてください。

 

 

 

 

あなたは、いま、苦しいのよね

 

 

 

あなたは、いま、辛いのよね

 

 

 

 

 あなたは、どうしようもなく、辛くてたまらないのよね

 

 

 

 

そんな風に、まずは、その痛みや苦しみに対して、その感情を感じても大丈夫なんだよって、もう1人のご自分に言ってあげてください。

 

 

 

 

苦しいご自分に、もう1人のご自分が、優しく優しく言ってあげるんです。

 

 

 

大丈夫だよ。

 

 

 

あなたの痛みを、私は分かっているよ。

 

 

 

あなたが悪いんじゃないよ。

 

 

 

あなたは、傷ついているよね。

 

 

 

あなたは、優しくされたいのよね

 

 

 

あなたは、彼をそんなにも愛してるのね

 

 

 

あなたは、ただ、彼に愛されたい、安心したい。そんな女の子なのよね

 

 

 

あなたの心が純真だからこそ、そんなに痛むのよね

 

 

 

あなたが美しい心を持っているから、こんなにも愛について苦しむのよね

 

 

 

そんな風に、あなたがあなたを、ありったけの愛で包み込んであげてください

 

 

 

 

次に続きます