読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

質問より ★固定観念をぶち壊す

質問より

こんにちは。hanabiです。

 

いつもこのブログを読んでくださり、ありがとうございます。

 

今日はいただきました質問に答えたいと思います。

 

 

ツインのステージでは、同じような思いをしてる方が多いと思います。現在は、随時質問をお受けしておりますので、コメント欄よりお書きくださいね。

 

 

お互いの悩みや考えを共有しあって、ツインのステージを軽やかに過ごしていきましょう(*^^*)

 

 

愛を込めて。

 

 

_______________

 

hanabi様、質問がございます。 hanabi様のツインの彼、hanabi様の理想通りの方でしたか? 私のツインは、社会的立場、身体的特徴の一部、経済力等、彼でなかったら絶対に惹かれていませんでした。

 

彼に出会う前の私は、男性は何より経済力、身長も180cm近くないと×、しっかりした職に就き社会的にも成功の分類に入っている人じゃないと、顔も当然かっこよくないと等の固定観念で固まっていました。 今までの恋愛も相手の持っている条件から選んでいたのです。 心の奥底にまで染み付いているこの固定観念達は私の中で絶対であり、一生崩れる事がないと思っていました。 崩れること=妥協だと思っていました。 サイレントに入る前までは。 彼と同じ未来と歩めるとしたら、もし食べる物に困れば、公園の草を摘んで天ぷらにしてもいいな。笑 とすら思ってしまってます。 今まで生きてきて染み付いたガチガチに固まった観念を180度見事にひっくり返されました

 

_______________

 

 

素晴らしいメッセージありがとうございます!

 

 

そんなご自分になれて良かったですね(*^^*)

 

 

 

 

 

相手を選ぶ条件、固定観念、というものは、なぜそれが自分の中に培われたのでしょうか?

 

 

もし、 今の自分の中に、そのような条件があるとすれば、じっくりと考えてみてください。

 

 

固定観念や条件というのは、ほぼ、生まれてから大きくなるまでに、身近にいた養育者(親、親戚、教師、祖父母)や、その環境によって形成されていきます。

 

 

例えば、幼少期に、父親が頑固で話も聞いてくれなくていつも怒鳴るような人であれば、そうではない男性が、自分の理想となり条件となっていると思います。

 

 

また、親の愛を十分に感じることができずに幼少期を過ごし、恋人や男性に執着したり依存する傾向のある人は、強くて仕事をバリバリこなし、経済力があるような人を好きになる傾向があります。1人で立てない弱い私を救ってくれる、王子様のような男性に惹かれるのです。

 

 

 

つまり、固定観念や条件とは、これまでの養育されたことや環境に大きく左右されているものである、だから、この地球の絶対的真理ではありません。

 

 

しかし、固定観念は、人が相手を見るときに、現実を歪ませます。

 

 

もし、背の高い人が素敵、と思っている場合、背の低い人は劣っている、という価値観を持っています。

 

 

経済力がある人が素晴らしい、というのは、経済力がない人はダメだ、と同一です。

 

 

このように、人は、自分の中にいつしか培われてきた価値観や固定観念によって、知らず知らずのうちに、現実をジャッジするメガネで見てしまうのです。

 

 

これは、ほとんどの場合、無意識のうちに形成されます。ですから、いつしか自分の考えが正しい、相手の考え、物の見方は間違っている、と思うようになっていきます。

 

 

 

そして、このような私たちの目の前に、ツインが現れます。

 

 

質問者さんが書いてくれているように、今までの固定観念でみれば、好きにならなかった相手、という姿で現れます。私自身もそうでした。彼に出会い、は? なんで? と思うようなところがたくさんありました。

 

 

しかしながら!

 

 

そんな条件に合わないツインなのに、私の思うようにならないツインなのに、会いにきてくれないし優しくもしてくれないのに、

 

 

それでも、胸の奥から湧いてくる、この、愛おしい気持ち。

 

 

頭にきたり、受け入れがたいこともあるのに、彼を好きで好きでたまらない想い。

 

 

あれ???

 

 

 

あんな人好きじゃなかったはずなのに。。。 条件に合っていないはずなのに。。。

 

 

 

なぜか、愛することがやめられない。。。愛おしくてたまらない。。。

 

 

 

このときに、人は、その時までもっていた自分の固定観念や価値観が、いかに脆いものだったか理解します。それが、いかに嘘だったのか分かるんです。

 

 

身長が高い男性だけが、本当に素晴らしいのでしょうか?  

 

 

顔がいけている人だけが、愛のある男性でしょうか?

 

 

 

つまり、ツインは、そんなあなたの固定観念をぶち壊すために、あなたに出会ったんです。

 

 

この固定観念とは、人に対する見方だけではありません。

 

 

人に対して固定観念を持っているということは、ありとあらゆることにも、ジャッジする物差しが働いている可能性が高いです。

 

 

 

ツインの存在は、あなたに叫びます。

 

 

 

そんな小さな眼差しで、地球を見ちゃダメなんだ!

 

 

正しいか正しくないかで判断することは愚かなんだ!

 

 

なにより、現実をジャッジする必要がどこにある?

 

 

 

何かを、誰かをジャッジするということは、自分自身のことも同じようにジャッジしているということ。

 

 

それは、優越感に浸ったり。もしくは、自分を責めたり、卑下したり。

 

 

 

 もうね、相手を、自分を、世の中の出来事を、ジャッジする必要なんてないんですよ。

 

 

だからね、ツインの存在は、すごいんです。

 

 

あなたの固定観念が崩れる、ということは、あなたがもっともっと自由になれる、ということですから!

 

 

 

質問者さんは、素敵なツインさんに出会えていらっしゃいますね(*^^*)

 

 

私も、彼に出会ったときに、彼の見た目はそれまでのタイプではありませんでしたが、なぜか彼の中に光り輝くものを見たんです。

 

 

そして、彼の行動や言葉に頭にきてばっかりでした。

 

 

それでも、愛が溢れてくる。。。

 

 

だから、自分の固定観念や愛について、考えなおさざるを得ませんでした。

 

 

私のジャッジの物差しをぶち壊してくれた彼には、心から感謝しています。

 

 

 

 

 

質問、ありがとうございました。