読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

ツインレイ 2人の課題

真に自分のことを愛している人は、他者に執着や依存をしません。他者に理解してもらおうとか、他者に分かってもらおうとも思わない。

 

 

自分で自分のことを理解し、自分のことを存分に(見せかけでなく、そういうフリでもなく、強がりでもなく)愛することができた時、他者への期待が一切なくなります。

 

 

その相手が、ツインでも、彼氏でも、夫でも、好きな人でも、同じことです。

 

 

 

分かって欲しい

理解して欲しい

連絡してもらわないと嫌だ

愛のある言葉が欲しい

 

 

 

このような気持ちは、程度の差があるものの、相手への依存、です。

 

 

 

そして、真に(相手を、ではなく、)自分を愛することができている時、

 

 

 

他者を批判したり、他者にものすごく怒ったり、不当に無視をしたり、不当に拒絶したり、突然去ったり、することもありません。

 

 

自分を認め、理解し、受け入れている人は、他者のことも同じように、同じ人間という存在であることを理解できます。つまり、他者は自分と同じように不完全で弱くてダメなところもある、と思えますので、そのような拒絶や無視など強い反応をしなくてもすむわけです。

 

 

 

 

依存をするチェイサーも、自分を愛していない

 

 

 

拒絶をするランナーも、自分を愛していない

 

 

 

 

 

やはり、同じ傷や痛みを抱え、同じ課題を解いているのですよね。

 

 

 

 

 

チェイサーは、真に自分自身を愛する時、ツインを追うことをやめる

 

 

 

ランナーが、真に自分自身を愛する時、ツインを拒否する必要がなかったことを理解する

 

 

 

 

その時が、真実の再会の時。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 先月の射手座の新月を迎えてから、月のエネルギーがすごいですね。

 

 


私は、自分自身の辛さを克服したいという一心でブログを書いてきましたが、最近は、ツインについての理解がかなり進んできました。それを、今後は、このブログでもみなさんとシェアしたいなと思っています。

 

 

 

 

 

 

様々なことがありますが、たとえ悩んだり辛いことがあっても、もし、それが、「真実の愛」に向かっているものだとすれば、なんて素晴らしい道のりの途中に自分はいるのだろう、と思えませんか?

 

 

 

 

その真っ只中にいるご自分を、どうぞたくさん褒めてあげてくださいね(*^^*)