読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

特別な記念日

カレンダーには載っていない特別な記念日。

 

 

私は、それを大切にしたいと思っています。

 

 

それは、記念日と言っても、他の誰の目にも触れていない。ツインも知らないし、彼も知らない。

 

 

とても静かな記念日です。

 

 

でも、私にとっては、確実に人生に変化がありました。

 

 

彼を手放せた時。

 

 

自分を許せた時。

 

 

過去の自分を受け入れられた時。

 

 

あの時の失敗をしてしまった自分を抱きしめてあげることができた時。

 

 

 親を許せた時。

 

 

バカみたいに執着してしまった自分を、必死だったね、となぐさめてあげられた時。

 

 

彼にひどいことを言ったけれど、それも私の愛だったんだと理解できた時。

 

 

 

 

 

 

 

 

かつては、記念日というのは、仕事の成功とか、資格をゲットしたりとか、そういう、目に見える数値的な評価や成果だと思っていました。

 

 

でもね、魂の成長というのは、数値になんてできない。

 

 

賞状もメダルももらえません。

 

 

 

誰にも褒めてももらえない。

 

 

 

特に、ツインだって彼だって、聞いてくれることすらしないかもしれない。

 

 

 

 

だけど、だけど、確実に、私の深い深いところが、喜んでいる。。。

 

 

 

宇宙にいるハイヤーセルフが、ありったけの拍手を送ってくれている。

 

 

そんな、私にとって、静かだけれども、大切な大切な、記念日。

 

 

 

誰にも分かってもらえなくても

 

 

 

この空が、星が、太陽が、木々が、海が、そよ風が

 

 

 

微笑んで、一緒に喜んでくれているんですよね。

 

 

 

そんなあなたの特別な記念日。大切にしてください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸

コメントありがとうございます。お返事、少しお待ちくださいね(*^^*)