読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

笑っちゃいます

ふとした時に、考えるのは、いつも彼のこと。

 

 

これは、かつてのように、彼に戻ってきてと懇願する気持ちや、会えなかったらどうしようという不安ではなくて。

 

 

 

ただ、ハートに感じる温かいもの。

 

 

かつて彼が残してくれた言葉。

 

 

吸い込まれそうな瞳の記憶。

 

 

優しさ。誠実さ。真面目さ。懸命さ。

 

 

ふとした時の素敵な笑顔。

 

 

彼にしかない柔らかさ。言葉の美しさ。

 

 

そんなことばかりを想う瞬間。

 

 

頭にイメージするだけで、幸せに満たされる。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分でも、時々、笑っちゃうんですよね(*^^*)

 

 

私は、仕事してたり他の事をしていても  

 

 

いつも頭の片隅には彼がいてくれる。

 

 

 

もちろん、仕事に没頭して彼の事を考えていない時もありますけれど

 

 

そんな時でも、ハートは満たされている

 

 

 

自分でも、笑っちゃうぐらい、彼のエネルギーとともに過ごしていて

 

 

 

笑っちゃうぐらい、彼を好きなんだなって思います。

 

 

 

ある本に、悩みは自分で笑えたらそれが悩みの終了の合図って書いてありましたけれど

 

 

笑える自分になれて良かったです。

 

 

 

これからは、どんな風に変われたか、についても、書いていきますね!

 

 

 

本当、こんな私って、可愛いよね、って笑っちゃいます(*^^*)

 

 

 

もがいたり執着していて必死だった私も、懸命さで溢れてたねって、今は褒めています。

 

 

 

 

 

 

ありがとう。すべての存在に。

 

 

 

 

 

いつも

そのままのあなたでいてください。