読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

ツインレイ 合わせ鏡

もし、ご自分の相手が、ツインだと思っている方に対して書きます。

 

 

 

目の前に映る相手の姿。

 

 

 

それは、

 

 

 

認めるのが困難かもしれませんが

 

 

 

「すべて、あなた自身の姿」

 

 

 

です。

 

 

 

 

ツインとは、自分の合わせ鏡です。

 

 

 

自分自身を、そのまんま、見せてくれる相手です。

 

 

 

相手に対して思うこと

 

 

 

それを、すべて、自分自身の姿に置き換えて自己と対峙するのです。

 

 

 

それが、ツインのステージにて、自分の内側と向き合う、という意味です。

 

 

 

 

私たちは、目の前に映る他者に対して、他者を評価したり、賞賛したり、ランク付けしたり、行動をジャッジすることに慣れきっています。なぜなら、私たち自身もそのように養育されて、そのように教育されて生きてきたからです。

 

 

 

このような考え方は、あたかも、他者が自分の感情を変えているように見えます。

 

 

 

しかしながら、真実は、すべて自分の内側がありとあらゆる感情を決めています。

 

 

 

他者に自分の感情の責任を与えるという、他人軸の生き方からの脱却。それがツインのステージです。

 

 

 

ツインの相手に対して抱いた思いのすべてを、自分に置き換えてみてください。

 

 

 

そこから、真の変容がはじまります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このことは、また詳しく書きたいと思います。