読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

はたして、今、を生きているのか

かつての私の生き方は、中途半端の連続でした。

 

 

色々なことで活躍したり、資格を取ったり、成功したりすることもありましたけれど、そのほとんどが、なんとなくの幸せで、なんとなく喜び、なんとなく乗り越えてきたものばかりでした。

 

 

いつも何かが足りなくて、いつもそこそこの幸せだったのです。

 

 

 

そんな生き方では、魂が納得しない。

 

 

 

頭では成功と思っていても、魂が喜んでいない。

 

 

 

だから、これからは、

 

 

 

とことん、魂が納得できるするまでやりつくす。

 

 

 

それは、やはり

 

 

 

とことん、私が私でいること。

 

 

 

愛に生きること。

 

 

 

それにつきます。

 

 

 

 

もう、中途半端で嘘ついて偽って、その場をなんとなく過ごすことは嫌なんです。というか、それができなくなりました。

 

 

 

魂から生きる。

 

 

 

とことん、私が私でいる。

 

 

 

愛し抜く。

 

 

 

信じることを貫く。

 

 

 

とことん孤独をやりつくす。

 

 

 

とことん1人になる。

 

 

 

とことん自分を愛で満たす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は地震のニュースのお陰で、私は、私の中で何かが突き抜けました。

 

 

 

 

やはり、生命とは、奇跡なのです。

 

 

 

 

地震が、津波が、嵐が、大雨が、土砂崩れが、地割れが、道路の巨大な陥没が、1秒後には人の命を奪うかもしれないのです。

 

 

 

どんなに健康で元気な人でも、1秒後のことなんて、誰も分からない。

 

 

 

ですから、宇宙の法則にあるように、私たちには、「今」しかありません。

 

 

 

今、たった今、この瞬間がどれほど神聖であり、奇跡的なことか。

 

 

 

そして、私たち一人ひとりにとって、大事な大事な、今、を、蔑ろにするような生き方をしてはならないのです。

 

 

 

ツインに再会してからの未来が幸せなんじゃない。

 

 

 

ツインが戻ってくるから、ツインに理解されるから、ツインに愛されてから、幸せになるのでもない。

 

 

 

すべては、「今」、起きるんです。

 

 

 

人生は、今、の連続でしかありません。

 

 

 

明日、明後日、来週、来月、来年。。。

 

 

様々な呼び方がありますが、

 

 

 

明日になれば、やはり目の前にあるのは、今、だけなんですよね。

 

 

 

これを読んでくださっている、あなたの今、は、昨日にとっての「明日」でしたし、一年前の今日、にとっては、「一年後」、という未来でした。

 

 

 

でも、ここにきてしまえば、やはり、過去の「未来」は、「今」なのです。

 

 

今をどう愛で満たすか。

 

 

今をどうありのままの自分として生きるか。

 

 

今をどう愛そのものとして生きるか。

 

 

 

とことん、そのことに幸せを感じられる私でいたい。

 

 

 

 

 

人からの評価や、社会的な名声や成功、誰かからの理解、数値的な利益、

 

 

 

 

そんなものは、丸ごと捨てるんだ。

 

 

 

そんなものはいらない。

 

 

 

魂は知っている。

 

 

 

魂が知っている。

 

 

 

 

 

 

ぬるま湯の生活なんて、もう、まっぴらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地震を通して見せていただいたメッセージ。

感謝します。