読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

恐れに気付く

質問より

hanabiです。いつも私のブログを読んでくださいまして、ありがとうございます。

 

 

今日は、コメント欄にいたメッセージに、こちらの記事で返答したいと思います。

 

 

 

 

愛を込めて。

 

 

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇

 

hanabiさま。いつも、ありがとうございます。 私は、乗り越えたように見えて まだ恐れがあるのでしょうか。 近々、出会いのステージとなった場所で 共通のイベントがあるのです。 あれほど、近くにいたいと思っていた私が、 今度は 彼に近づきたくないのです。 またケンカになるのを怖れ、拒否を怖れているのかもしれません。

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

 

 

不安や恐れ、というのは、自分で気付いているようで、案外、気付けていないものなんです。

 

 

 

なぜならば、その不安や恐れは、心の奥底に押し込まれてしまったり、感じないように抑圧されきたことが多いんです。

 

 

 

不安や恐れがない状態というのは

 

 

 

彼に会うときに、なんの躊躇もない。

 

 

自分の言いたいこともすべて言える。

 

 

自分の欲求を伝えられる。

 

 

言い争いやケンカが起きたとしても、それは問題がないとわかっている。

 

 

相手の欲求に耳を傾けられる。

 

 

相手から否定されてもいい。

 

 

相手から拒絶されてもいい。

 

 

たとえ、その時に会って、次に会えなくても大丈夫。

 

 

私は愛していると伝えられる。

 

 

相手の愛を期待しない。

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、今書いたどれか1つでも、そうでないとすれば、それは、あなたの内側に、恐れがあるからです。

 

 

 

その、恐れがなくならない限り、何度彼に会っても、ずっと不安なままでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

私自身も、かつて、絶望の末に再会できた時、頭では不安はないはずだ、と思い込んでいましたが、後から冷静に考えてみましたら、実は見えてなかっただけで、たくさんの恐怖がありました。

 

 

 

特に怖かったのが、せっかく会えたのに、また会えなくなったらどうしよう、という恐れでした。

 

 

 

この恐れがありましたから、その時は気付かなかったのですが、当然、私は、愛ではなく、恐れをベースとした行動や言葉を使っていたんです。

 

 

 

また会えなくなったら、と思えば、彼に気に入られるように行動してしまいました。

 

 

自分の言いたいことはほとんど言えず、彼が喜んでくれそうな、優しくて温かい言葉をかけようと努めました。

 

 

彼との仲を深めたくて、無理して笑顔でいたり、やめて欲しいことをされても、それを一切彼には伝えられませんでした。

 

 

 

そして、その時は、それらを愛だと私は思っていたんです。

 

 

 

 

 

そんな、私の偽りを、彼も、宇宙も、一切見逃さないのですよね。

 

 

 

まさか、この状況で? と思うような場面で、彼は再度連絡を断ちました。

 

 

 

その時は、恐れもありましたが、前よりは魂のことを学んでいましたから、かつてよりも愛の私でいれたつもりでしたが、やはり、恐れのすべてを愛に変えない限り、真の再会はないのだな、と思わされました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今思えば、あの時に、再度彼が去ってくれて、今は本当に良かったと心底思っています。

 

 

なぜならば、その時までに分からなかったことが、山のように押し寄せてきて、理解が深まりましたから。

 

 

 

 

やはり、宇宙の采配だったと思わずにはいられません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大切なことは、その、恐れをすぐになくす、ことではありません。

 

 

 

なぜ、彼に対して恐れてるのか?

 

 

どうして、拒絶が怖いのか?

 

 

そのことに気付くことです。

 

 

 

拒絶が怖いのは、ほとんどの場合、まだ、自分で自分を受け入れられていない、愛せていない部分があるからです。

 

 

過去の後悔や失敗、そして今現在のことも含め、自分で認めていない自分がいないか、じっくり、じっくりと考えてみてください。

 

 

 

 

 

 

相手が拒絶がするかどうかなんてまだ決まったわけではないのに、拒絶を恐れるのは、相手に原因があるのではなくて、

 

 

 

やはり、自分の心の内側に、その原因があります。

 

 

 

今回、お会いできるかもしれないことで、自分の中にあるその恐れに気付くのですよ!という宇宙からのメッセージです。

 

 

 

 

 

 

ですから、自分の心の内側を見せてくれるランナーツインには、やはり感謝ですよね(*^^*)

 

 

 

 

 

 

すべてが、宇宙からのギフトです。

 

 

 

1つ1つの感情のすべてが。