読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

ツインレイ 未知なる「わたし」に出会うため

ツインの相手とのことは、辛いことが多いです。

 

 

否定される。

拒絶される。

無視される。

欲しい行動をしてくれない。

 

 

そして、愛されない。。。

 

 

 

 

どうして、ツインという、魂の伴侶、そして、愛し愛される相手に、そんなにひどいと思われることをされるんでしょうか?

 

 

それは、

 

 

 

あなたが、

 

 

 

未知なるあなた、に出会うためなんですよ。

 

 

 

あなたが、男性を追っているとき。

男性に幸せにしてもらおう、愛してもらおう、と思っているとき。

 

 

 

あなたは、相手しか目に入らなくなっています。

 

 

 

相手が自分に与えてくれる愛や幸せ、以外の愛や幸せが見えなくなってしまっています。

 

 

 

あなたが相手しか目に入っていないときは、

 

 

 

それ以外の無限なる世界に、自分でシャッターを閉めてしまっているんです。

 

 

 

 

本当はね、

 

 

 

あなたは、もっと違うあなたになれる。

 

 

 

あなたは、もっと違う世界に行ける。

 

 

 

よーく考えてみてください。

 

 

 

彼のことを一旦脇に置いてみて。

 

 

 

よーく、深く考えてみてください。

 

 

 

 

あなたは、彼以外のことで、やりたいこと、やっていないこと、解決していないこと、中途半端にしていること、諦めていること、やるべきと分かっているのにやっていないこと、あるのではありませんか?

 

 

 

 

彼が去るのは、

 

 

 

あなたが、そこから逃げないようにするためです。

 

 

 

あなたの視点を、彼以外に向けるためです。

 

 

 

つまり、あなたが、「まだ見ぬ新しいあなた」に出会うためなんです。

 

 

 

ツインのステージが進むにつれ、あなたは自分を自分で満たし、自分で愛し、自分で癒し、自分の足で立てるようになります。

 

 

 

そうしますとね、彼に寄りかかってしか幸せになれないと思い込んでいたあなたの目の前に、彼以外の、愛に溢れたたくさんの現実がやってくるんです。

 

 

 

今こそ、あなたは、あなた自身のために、その新しい世界へと、全力で立ち向かって行くときです。

 

 

 

だから、あなたは、もっともっと輝けるあなたになれるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういう方向性に向かわせてくれているのが、ランナーツインの役割です。

 

 

 

やはり、拒絶は、愛、なのです。