読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

魂の叫び

魂や宇宙の法則に気付けば気付くほど、

 

 

この地球は驚くほどの愛に溢れていたことに気付かされます。

 

 

もともと目の前には愛しかなかったのに、

 

 

それを、拒絶していたのは、この私。

 

 

彼のことをものすごく愛していたにもかかわらず、彼を責め、求め、期待し、困らせました。

 

 

きっと、それは、私の魂の叫びだったのだと思います。

 

 

愛を知りたい。本物の愛を味わってみたい。

 

 

思考では彼と離れたくはありませんでしたが、私の魂も彼の魂も、私たちは離れ離れにならなければならないと知っていたのでしょう。

 

 

対話すればいいのに。拒絶なんかしないで、理由を話してくれればいいのに。

 

 

そう思うのは、私の勝手な欲求。

 

 

そして、自分の欲求が正しいなんて言えないんだな、と、今はよく理解できています。

 

 

 

彼と離れてみて分かったことが山ほどあります。

 

 

離れなければ分からなかったことばかりです。

 

 

もし、あの時に彼が離れてくれなければ、私は愛を知らなかったし、思考と魂の関係も知りませんでした。

 

 

生きづらいままの、あの時のままの私だったかと思うと、ゾッとします。

 

 

すべては、宇宙の采配。

 

 

すべてはうまくいっていますね(*^^*)