読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

私を支える言葉

ツインのステージって、本当に神秘的だなって思います。

 

 

確かに辛すぎた時期もありましたが、その時に、私は色々な方のブログを読んで励まされていました。

 

 

また、絶望の真っ只中の時に、たまたまお仕事で知り合った方が、スピリチャルのことや魂のことなど、たくさん教えてくださる方で、弱っていた私をその方はいつもいつも励ましてくださいました。偶然にしてはタイミングがよすぎるほどのその方との出会いでした。

 

 

 

そして何よりも。

 

 

ツインブログのステージで説明されているように、彼は、私から去る前に、たくさんの心に残る言葉を残してくれていたんです。

 

 

その時は、相手が去ることも全く予想できませんでしたし、ツインレイということも知りませんでしたから、彼の言葉は、なんとなく、耳に残る程度でした。

 

 

 

なんでそんなことを言うんだろうなぁ。

 

 

そんなことを言うなんて、不思議な人だなぁ。

 

 

 

そんな風に思っていたんです。

 

 

 

しかし、今になって思い出すのは、そういう彼が残してくれた言葉たちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あなたとひとつになりたい。」

 

 

 

 

これは、彼がよく言ってくれた言葉でした。

 

 

 

 

ひとつになりたい?????

 

 

 

その時は、本当に意味がわからなかったのです。

 

 

 

あなたを抱きしめたいとか、あなたを抱きたいとか、そういう言葉なら理解できましたが

 

 

 

 

 

まだ、知り合って間もない頃に、そして、手も繋いでいませんでしたから、ひとつになりたい、と何度言われても、ピンときませんでした。

 

 

 

 

今なら、その意味が、そして、なぜ彼がそんな表現をしていたのか、よく分かります。

 

 

 

 

そしてもうひとつ。

 

 

 

彼は私に言ってくれました。

 

 

 

 

 

 

ずっと前から、あなただけを探していた、と。

 

 

 

 

 

 

スーパームーンの今日は、朝からとっても心が穏やかで、幸せに満ち溢れた1日でした。

 

 

 

人生とは、毎日、毎分、毎秒の連続ですよね。

 

 

 

ですから、とことん、今というこの時を、自分で満たし続けたいと思います。

 

 

 

 

自分の内側にある月のような静かな優しさを私が自分で抱きしめてあげます(*^^*)

 

 

 

 

読んでくれているあなたにとって、愛に満ち溢れる夜になりますように(*^^*)

 

 

 

 

 

 

2016.11.14

22:52

スーパームーンの夜に愛を込めて