読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

ツインレイ さらけだす

ツインレイのステージ

女性は、太陽です。

 

 

そして、周りを輝かせる天使です。

 

 

あなたは、一つの要素でできているわけじゃない。

 

 

うまくいかないのは、あなたの一部。

間違えちゃうのも、あなたの一部。

心の弱さも、あなたの一部。

ダメダメと思うその部分も、あなたの一部。

過去にしちゃったことも、あなたの一部。

 

 

それが全部ではない。

 

 

 

人は、あらゆる要素が絡み合っています。

 

 

優しい面

可愛らしい面

 

 

間違えちゃう面

うまくできない面

 

 

 

色々あって、あなたです。

 

 

 

一つの要素でできてるわけじゃない。

 

 

 

だからこそ、あなたという女性は、世界に1人しかいない

 

 

いろんな面があって、人は当たり前です。

 

 

 

相手が、あなたのどこを見るか、どこを見てくれるのか。

 

 

 

自分が相手のどこを見るのか。どこを見ることができるのか。

 

 

 

あなたの優しさを感じることができる人は、あなたを優しい人だと言います

 

 

あなたの弱さに共感できる人は、あなたの弱さを愛おしいと感じます

 

 

 

あなたの失敗や間違いを、自分も同じ人間としてありえることだと理解できる人は、あなたをゆるすでしょう

 

 

 

あなたのドジさやうまくできないところを、お茶目と見るのか、だらしないとみるのか。それは、その相手の心次第です

 

 

 

 

つまり、あなたが、〇〇な人、と断定できるような人ではなく、相手があなたのどの要素をどんな風に見ているのか。

 

 

それが、相手の眼に映る、あなた、です。

 

 

 

だから、相手がなんといおうと、それそのものがあなたのわけではありません。

 

 

相手が見ることができるのは、ほんの一部なのですから。それは、お互いに。

 

 

 

だから、人からの評価よりも大切なのは、自分が自分のことをどう思っているか、です。

 

 

 

もう、人の評価なんて気にせずに、人からなんと言われようと、

 

 

自分をそのまま開花させてしまいましょう(^ ^)

 

 

 

人は、自分のダメなところを人に見られるのは怖いと思っていますけれど

 

 

その逆もしかりで、自分の良さを見せるのも実は怖がっているんです。

 

 

そんなことしたら、周りの人と違っちゃうし。。。

 

 

自分だけ目立ちたくないし。。。

 

 

でもね、もう、正直な私になっていいのです。むしろ、素直で正直な自分でいなければ、これからはどんどん生きにくくなるでしょう。

 

 

自分の中にある、様々な自分を認めて、ありのままで大丈夫なんですよ

 

 

 

 

 

 

美しい私。

可愛らしい私。

艶やかな私。

無邪気な私。

 

 

 

花を愛でる私。

空の青さに感動する私。

優しい私。

幼女のような私。

 

 

 

 

 

全ての私が、今、花を開く。

 

 

 

 

どんなあなたも、そのままで美しいのですから。