読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

私は執着の塊でした

ツインレイのステージ

こんにちは、hanabiです。

 

 

私のブログを読んでくださり、心温まるコメントやメッセージをありがとうございます。

 

 

 

私はこのブログを、2015年の4月から書き始めました。彼が去って、訳がわからなくて苦しすぎて、どうしようもなく始めたのがこのブログです。

 

 

 

今でこそ、みなさんに、私が愛に溢れる女性だとか、周りの人を元気つけるとか言っていただきますけれど、私はかつて、そんなことを言っていただくような私ではなかったのです。

 

 

 

 

彼が去る前に、彼には、執着するなと怒られました。

 

 

 

私は、かなり彼に依存していました。そして、彼にたくさんのことを求め、それが当然のことだと思っていました。

 

 

なぜ彼は私を幸せにしようとしないのか? なぜ彼は、私の思った通りにしてくれないのか?  

 

 

 

彼は、なんて愛のない人なんだろうと、その頃の私はそう強く思っていたのです。

 

 

 

そして、彼を責め、彼に怒り、彼の声を聞かずに自分のことばかり彼に理解してもらおうと思っていました。

 

 

 

そんな私だったのです。

 

 

 

今思えば、彼が去るのも当然のことをしていました。

 

 

 

でも、その渦中にいた頃は、本当の本当に、自分のなにがいけなかったのか、どうしてこんなにも執着してしまうのか、私は分かりませんでした。

 

 

 

 

彼が去ったお陰で、胸の痛みが激しく、これはもう、学びを深めるしかないと思いました。そして、ガムシャラに学び続け、心を開いて宇宙からのメッセージを受け取るようにしてきました。

 

 

 

 

私は、今はっきりと分かること。

 

 

 

それは、ツインとは、いわゆる恋愛の相手ではない、ということです。

 

 

 

しかしながら、恋愛の相手、以上の存在です。

 

 

 

私の全人格を変え、大切なことを教えてくれて、何よりも、私という女性の姿をそのまま映し出してくれています。

 

 

 

 

不思議なことなのですが、彼が2度目に去ってから、彼とは一切会っていませんし、連絡も取り合っていません、その名の通り、サイレント、なのですが。

 

 

それなのに、私の方は、次から次へと忙しいのです   笑

 

 

 

感情が沸き起こり、過去のことを思い出し、それを通して自分の傷や痛みに気付かされ、また学びが深まり。。。

 

 

 

そして、また彼に対する感情が起きて、それと対峙して、また魂について学んで。。。

 

 

 

日々、そういうことの繰り返しで、彼に接触してないですし、一切連絡を取り合っていないのに、私はやることだらけです!笑

 

 

 

そしてなによりも、ツインのステージを経て、真実の自分の使命に気付かされていきますので、仕事もやることが増えたり、自分について理解して自分をもっと磨きたくなったりします。

 

 

 

これは、過去の恋愛には一度もなかったことでした。

 

 

 

お別れしたら、そこでおしまい。

 

 

魂や宇宙の学びにつながることは、直接的にはありませんでした(今になって、それらの経験も今に繋がっていることがよくわかったのですが)

 

 

 

 

ですから、ツインの相手に出会っているのならば、デートや会う回数などに目を向けずに、いかに自分がより真実の自分になれるか、に焦点を当てるべきです。

 

 

 

いや、ツインに出会っている場合は、自ずとそうなっていきます。

 

 

 

 

 

そういう存在の人が、この地球上にいてくれるなんて、なんて、なんて幸せなことなんでしょう!

 

 

 

もし、みなさんが、私から愛を感じてくれたり、勇気付けられるようなことがあるとすれば、それはやはり、依存体質だった私を変えてくれた大いなる宇宙と、ツインの彼のおかげです。

 

 

 

依存して仕方なかった私ですが、今は、その頃の私って、なんだか可愛かったなぁと笑っちゃうほどです(*^^*)

 

 

 

 

自分が大きく変われる。そんな機会なんですよね、ツインとの出会いは。

 

 

 

 

もし、読んでくださっているみなさんが、変わりたいと思っているとすれば、大丈夫ですよ(*^^*)  自然に、そちらに導かれていきますから。

 

 

方向性は、宇宙が決めてくれます。ですから、すべてを委ねて、今という時間を、存分に心地よく過ごしていれば大丈夫なんです。

 

 

 

ツインとは、自分が変容するために、その扉の鍵をカチャっと開けてくれる、そんな存在だな、と、私は理解しています。

 

 

 

 

大丈夫。あなたも常に常に、天使と宇宙からサポートされていますから!