読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

ツインレイ ひとり立ち

もう、何かを待つ人生、誰かを待つ人生は、金輪際、終わりです。

 

 

誰かに褒められることを、待つ。

 

 

誰かに会いに来てもらうことを、待つ。

 

 

誰かに幸せにしてもらえることを、待つ。

 

 

誰かに愛してもらうことを、待つ。

 

 

 

 

本当はね、

 

 

 

褒められなくてもいいんです。

 

 

 

会いに来てもらわなくてもいいんです。

 

 

幸せにしてもらえなくてもいいんです。

 

 

愛されなくてもいいんです。

 

 

 

それらを求めてしまったのは、それらがない、それらに欠けている、と、幼少期に深く、深く思い込まされたからです。

 

 

 

もう、その思い込みから、解き放たれる時期がきました。それが、2016年の1111のゲートでした。

 

 

 

私もあなたも、無限の魂です。

 

 

魂とは、欠けていないんです、何ひとつ。

 

 

そう思い込まされただけだったんです。

 

 

あなたは、自分1人で愛に満ち溢れた存在になれるんです。

 

 

 

そのためには、あなた自身が、あなたを、そのままのあなたを、ただシンプルに、甲乙つけずに愛することです。

 

 

過去の失敗も後悔も、それらを罰するんじゃなくて、そうしてしまった自分のことも、愛する覚悟をもって、そのまま愛するんです。

 

 

あなたが、ダメなあなたを愛さずして、他の誰がそんなあなたを愛せるというのでしょう?

 

 

あなた1人だけは、ダメでバカでうまくできないあなたを、我が子のように、すべて愛してあげるのです。

 

 

 

それができれば、ツインも含め、他者に何かを求めることがなくなります。

 

 

といいますか、他者に何かを求めてももちろんいいのですよ。でもね、他者に何かを求めている間は、一生、真の幸せは訪れません。

 

 

 

あなたは、真に幸福な人生を送るために、この地球に生まれてきました。

 

 

幸せで愛に満ち溢れるために、今を生きています。

 

 

もう、苦しみや辛さの人生はおしまいです。

 

 

苦しみや辛さは、分離、の感覚から生まれます。

 

 

 

あなたが、ダメなあなたと統合すること。ダメなあなたを受け入れ、ダメなあなたをゆるし、ダメな過去をそのまま抱きしめることが、真の統合です。

 

 

相手と再会することが統合ではなかったのです。なぜなら、もともと2人は繋がっているのですから。

 

 

あなたがあなた自身と「真の統合」を果たした時が、ランナーツインと真の再会を果たす時でしょう。

 

 

 

 

あなたは、あなたの心の奥底にある傷や痛みに気付いてあげてください。

 

 

それに気付くために、ランナーツインは、目の前から去ってくれたのですから!

 

 

 

沈黙は、愛です。

 

 

拒絶も、愛だったのです(*^^*)