読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

ツインレイ 沈黙

「沈黙」

 

 

私は、それが、大嫌いでした。

 

 

自分が、拒絶されているようで。無視されているようで。かまってもらえないし、愛ももらえない。

 

 

お前なんか、大嫌いだって言われているみたいで、沈黙を嫌悪していました。

 

 

でもね、私は分かったんです。

 

 

 

会えないランナーとチェイサーは、この、「沈黙」という糸でしっかりと結ばれているのだ、ということ。

 

 

 

相手がいなければ、沈黙、という空間も成立しません。

 

 

 

沈黙、でしか、わからないことがあります。

 

 

沈黙、だからこそ、気付いたこともあります。

 

 

 

沈黙、とは、見えない愛の静かな糸です。

 

 

 

 

 

 

追伸

コメントありがとうございます。お返事少しお待ちください