読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

ツインレイ 会える時には

私は再会できた時に、彼に聞いてみたいです。

 

 

あんな時、こんな時。

 

 

あなたは何を思っていたの?

 

 

あなたはどう苦しかったの?

 

 

あなたはなぜそういう行動をしたの?

 

 

あなたは何を本当は言いたかったの?

 

 

あなたは何が嫌だったの?

 

 

 

私は〇〇と思っていたよ。

 

 

本当は〇〇してもらいたかったよ。

 

 

あなたの〇〇が頭にきた。

 

 

あなたの〇〇が大嫌いだった。

 

 

あなたの〇〇がゆるせなかった。

 

 

あなたの〇〇に傷ついた。

 

 

 

そして

 

 

 

やはりあなたを愛していた。

 

 

そして今もあなたを愛している。

 

 

 

前回、彼に奇跡的に再会できた時は、不安と恐ればかりで、やっぱり偽りの私として会いに行きました。

 

 

 

何も言えなかった。言いたいこと。

 

 

何も聞けなかった。聞きたいこと。

 

 

 

そして、彼が答えてくれそうな、私が嫌われなさそうな言葉を選んだ私がいた。

 

 

 

でも、もう、言えないことも聞けないことも、何ひとつない。

 

 

 

私は誰よりも私を信じています。

 

 

私が言いたいことは、ちゃんと言わないと、私が喜びません。私は、愛する私のために、言いたいことは全部言います。

 

 

 

そして、彼のことを自分と同じぐらい信じています。

 

 

だから、私が何を聞いたって、絶対に彼は傷つかないし、なんでも答えてくれる。

 

 

 

あんなに不安な再会だったのに、今は、まだ会ってもいないのに、もう会えているかのような歓びと、これから会える楽しみとで、それを考えるだけで幸せです。