読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

ツインレイ すべては宇宙の采配

この地球は、2極の世界です。

 

 

高いと低い、寒いと暖かい、狭いと広い、綺麗と汚い、遠いと近い、上と下、幸せと不幸せ、あるとない。

 

 

そして、男と女。

 

 

これらの意味は、片方が存在するためには、もう片方は、必ず存在しなければならない、といことなんです。

 

 

もし、この世に、低い場所が1つもなかったら?

 

 

高いという概念は、生まれません。高い、のためには、絶対的に、低い、所が必要になります。

 

 

もし、この世が、仮に一箇所しかなかったら?

 

 

遠いも近いもありません。存在できません。

 

 

 

片方の存在のためには、なにがなんでも、もう片方が存在しなければならないのが、この2極の世界、つまり、3次元の世界です。

 

 

 

真の意味で、大切さ、という概念を知りたい時には、大切でない、という状況を知らなければなりません。

 

 

真の意味で、近くにいる喜び、を知るためには、近くにいない状況が、なによりもその理解の手助けになります。

 

 

そして、真実の愛を知るには。

 

 

まるで、そこに、愛がないかのような状況を実体験することが、何よりの理解になります。

 

 

 

魂は、学ぶために、成長のために、この地球に来ることを選びました。

 

 

そして、全ての経験を選んでいるのは、自分自身の魂です。これは、どんな宇宙の本にも書かれています。すべては、愛を知るために、自分自身で計画を立ててきたのだと。

 

 

 

ですから、どのような苦しみに思えるようなことでさえ、魂は喜んでいるのです。

 

 

そして、自分が乗り越えられない試練はないのです。だって、自分がすべてを決めてきたのですから!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近は、ツインブログでもシェアしたいなぁと思うものはあまりなかったのですが、こちらは、ぜひ読んでいただきたいと思いました。

 

 

 

私もこの記事に賛同いたします。

 

 

ツインのことは、人知を超えている。

 

 

思考では考えられないことが起きる。

 

 

だからこそ、すべてを委ねることが大切。

 

 

http://s.ameblo.jp/joeandriyo/entry-12200020701.html

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。