読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインレイの愛を生きる

ツインレイとして生きることで、真実の愛を知りました。愛そのものとして生きましょう。奇跡は常に起きています。

ツインレイ あなたの素晴らしさを思い出すために

この宇宙において、本当は、敵も味方もいません。

 

全ての人が、同じ地球に生きる仲間であり同士です。

 

 

広い意味では、誰もが同じ時代を生きる家族です。

 

 

相手を、恋人とか、夫とか、例えば嫌いな人とか、憎い人とかそのような名前をつけた途端に、自分と分離してしまいます。

 

 

でも、本当は、誰もが繋がって生きています。

 

 

同じ空気を吸い、同じ太陽の光を浴び、同じ大地を踏んで、同じように大切な命の鼓動があって、今という時を生きていられる。

 

 

だから、敵も味方もありません。

 

 

仲間であり同士です。

 

 

ですからね、

 

 

相手に負けてもいいんです。

 

自分が損してもいいんです。

 

嫌われてもいいんです。

 

否定されてもいいんです。

 

愛されなくてもいいんです。

 

無視されてもいいんです。

 

拒絶されてもいいんです。

 

 

相手のそのような態度で、あなたの価値が決まるわけではありません。

 

 

相手に嫌われようが、負けようが、否定されようが、拒絶されようが、

 

 

 

あなたの価値は、不動です。

 

 

あなたは、愛そのものです。

 

 

あなたは、この世の光です。

 

 

あなたの魂は、純真であり、無限です。

 

 

たとえあなたが誰かに執着したり、依存してしまったことがあったとしても、また、今現在そうだとしても。

 

 

それは、あなたにも相手にも、その経験が必要だったからこそ、です。

 

 

 

執着する経験。執着される経験。

 

 

2人がいてはじめて成り立つ経験です。

 

 

それを、宇宙が、その2人に、何かを学ぶ経験として、プレゼントしたのです。

 

 

 

そこから何かを学びとり、また一つ、愛へと帰還するのです。

 

 

あなたの素晴らしさや優しさは、相手の態度によって変わるわけではないのです。

 

 

それを心底知るために、相手の拒絶や愛のないような態度があるのだと私は思っています。